ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 介護・福祉 > 介護 > 若年性認知症の相談先

若年性認知症の相談先

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月20日更新

64歳以下で発症した認知症を、若年性認知症といいます。

若年性認知症は本人や配偶者が現役世代であることから、仕事に支障が出て経済的に困難な状況になったり、子どもの人生設計が変わってしまうなど、生活に大きな影響がでることがあります。

県では、公益財団法人 星総合病院(電話 024-983-8406)に若年性認知症の相談窓口を設置し、医療機関の案内や就労継続に関する支援、制度やサービスの情報提供などを行う、コーディネーターを配置しています。どうぞご利用ください。

若年性認知症支援コーディネーター リーフレット [PDFファイル/3.88MB]

 

若年性認知症コールセンターホームページのご案内

全国若年性認知症支援センターが運営し、若年性認知症の無料相談を受け付けています。認知症は高齢者だけの病気ではありません。ひとりで悩まずどうぞご利用ください。

若年性認知症の無料相談(電話0800-100-2707)の利用時間は、月曜日から土曜日(年末年始・祝日除く)10時00分から15時00分です。また、若年性認知症に関する情報は、下記ホームページをご覧ください。

https://y-ninchisyotel.net/<外部リンク>

 

その他、市内の各地域包括支援センターや認知症初期集中支援チームでも、認知症に関する相談を受け付けています。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)