ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政 > 都市間交流 > 近隣市町村との連携協定を締結

近隣市町村との連携協定を締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月28日更新

こおりやま広域連携中枢都市圏

郡山市近隣の市町村でネットワークの構築を目指す「こおりやま広域連携中枢都市圏」の連携協約締結式は、1月23日、郡山市のホテルハマツで開催され、4市7町4村の首長や職員などの関係者らが集い、協定書を締結しました。

「こおりやま広域連携中枢都市圏」は、郡山市を中心市として、本宮市のほか、須賀川市、田村市、大玉村、鏡石町、天栄村、猪苗代町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町の4市7町4村で構成されており、それぞれの市町村の弱みを補完したり、連携して取り組みを行うことで、市民サービスや生活機能の向上を目指します。

こおりやま広域圏では、中長期的な将来像や具体的な取り組み内容を盛り込んだ都市圏ビジョン(案)について市民の皆さんの意見を広く募集しています。詳しくは「こおりやま広域圏ポータルサイト」をご覧ください。

連携協定

連携協定