ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 計画・事業 > まちづくり計画 > 本宮市街地地区(第2期)都市再生整備計画の第4回変更について

本宮市街地地区(第2期)都市再生整備計画の第4回変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月21日更新

市では、「本宮駅東西自由通路」や「本宮駅西口広場」などの整備を進めるにあたり、国の交付金を活用するため、平成28年度から平成32年度までの「本宮市街地地区(第2期)都市再生整備計画」を策定しています。

主な変更内容

(1)中條河畔広場の整備事業を追加しました

 国土交通省施工の阿武隈川左岸築堤事業に関連し、宅地と堤防上市道との間の土地を周辺住民の協力を受けて、中條夢広場と一体利用できるような広場を整備します。

 主な整備内容:広場の路面整備、街路灯の設置

(2) 堤防へアクセスする市道の整備事業を追加しました

 市街地の回遊性ネットワークを形成し、歩行者の安全確保と緊急車両のスムーズな侵入ができるように、市道の拡幅を行います。

 整備内容:市道中條1号線・中條3号線の拡幅

位置図・イメージ図 

  • 中條河畔広場・市道の位置図

位置図

  • 中條河畔広場整備イメージ図

河畔広場

主な事業の進捗状況について

(1)本宮駅東西自由通路と駅舎(平成32年完成予定)

 JR東日本との協定を締結し、現在仮駅舎の建設に着手しています。

(2)本宮駅西口広場(平成33年完成予定)

 広場に必要な土地の取得を進めています。

(3)地域交流センター(平成31年完成予定)

 現在建築工事も終盤に差し掛かっており、建物内部の仕上げ工事を実施しています。

  本宮駅東西自由通路    地域交流センター

主な事業のスケジュール 

本宮駅東西自由通路等整備スケジュール

都市再生整備計画事業のしくみ                                                               

 市町村が作成した都市再生整備計画に基づき実施される事業に対して、国から交付金が交付される事業です。(交付率は事業費の40%)

 ※本宮市街地地区(第1期)都市再生整備計画(平成19年度から平成24年度)では、「本宮駅前東口広場」や「えぽか」、「大縄堀踏切拡幅」などを実施しました。

ダウンロードはこちら

 【第4回変更計画書】

 【第3回変更計画書】

 【第2回変更計画書】

 【第1回変更計画書】

 【当初計画書】

  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)