ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進課 > 本宮市地域交流センターが完成

本宮市地域交流センターが完成

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月26日更新

本宮市地域交流センターが完成

昨年5月から建設を進めてきた本宮市地域交流センター(愛称:モコステーション)が完成し、3月22日、市役所で行われた鍵引き渡し式で、施工者を代表して石橋建設工業株式会社の石橋英雄代表取締役から高松市長に鍵が引き渡されました。高松市長は完成に感謝するとともに、「本宮のにぎわい創出の拠点として、地域の人と共に取り組んでいきたい」と抱負を述べました。

また、同日、施工者の有限会社真島・建築設計事務所、石橋建設工業株式会社、株式会社佐々木電気商会、株式会社小山設備から交流センターでの活用のためプロジェクターの寄付をいただきました。

本宮市地域交流センターは、延べ床面積は約920平方メートル。1階は住民の交流スペースやFMスタジオ、観光案内所、2階は多目的スペース、3階は軽運動場などで使用する。4月25日にプレオープン、5月25日には落成式が予定されています。駅前周辺開発では今後、東西自由通路整備を含む駅舎の改築をはじめ、タクシープールや駐輪場、送迎用停車場などの機能を備えた西口広場整備を進めます。

完成した地域交流センター

完成した地域交流センター

施工者から鍵の引き渡しを受けました

施工者から鍵の引き渡しを受けました

寄付

寄付をいただきました