ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農商工業 > 農業 > 空き家とセットの農地の売買などについて

空き家とセットの農地の売買などについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月18日更新

空き家とセットの農地の購入・貸し借りなどがしやすくなりました

 本宮市農業委員会では、空き家バンク登録済みの空き家とセットの農地として農業委員会が指定したものに限り、0.5アール(50平方メートル)以上の耕作面積があれば、農地を購入や借り入れができるようになりました。

(令和3年6月1日適用)

 これにより、空き家を購入や借り入れをする際に、家庭菜園程度の小規模の農地から耕作を始めやすくなります。

 また、空き家を売る人も、農地をセットで売却しやすくなります。

 

農業委員会が定める主な要件

・空き家と農地をセットで購入や借り入れをすること

・耕作可能な農地であること

・空き家と農地の所有者が同じであること

・空き家と農地が近接していること

・対象農地にその他の権利が設定されていないこと

・耕作の目的以外で使用しないこと など

 

農地の購入に必要な面積

 地域面積
農地の購入に必要な面積
従来通り青田、荒井、岩根、仁井田の区域50アール(5,000平方メートル)以上
本宮、高木、和田、糠沢の区域30アール(3,000平方メートル)以上
白岩、長屋、稲沢、松沢の区域20アール(2,000平方メートル)以上
新規追加

上の区域にかかわらず、「もとみや空き家バンク」に登録された空き家とセットの農地として本宮市農業委員会の指定を受けた農地

面積が0.5アール(50平方メートル)以上あれば農地の購入や借り入れが可能となります

空き家とセットで農地を購入する場合の手続きの流れ

(1)空き家バンクへの空き家の登録(市建築住宅課への申請)

(2)空き家とセットの農地として指定登録(農業委員会への申請)

(3)農業委員会による農地の指定決定

(4)空き家バンクに農地情報を登録

(5)空き家・農地の契約成立

(6)農地を購入または借り入れするための許可申請(農業委員会への申請)

(7)農業委員会による許可決定

(8)農地の購入

 

●「もとみや空き家バンク」への登録を希望する場合

 市建築住宅課(Tel 0243-24-5393)にお問い合わせください。

 〔関連リンク〕 もとみや空き家バンク制度

 

●登録済みの空き家とセットの農地として農業委員会の登録を希望する場合

 農業委員会(Tel 0243-24-5387)にお問い合わせください。

 

関連ファイルダウンロード

空き家に付属した農地指定申請書_様式第1号(第5条関係) [Wordファイル/20KB]

空き家に付属した農地変更申請書_様式第2号(第5条関係) [Wordファイル/20KB]

空き家に付属した農地の指定解除申出書_様式第3号(第8条関係) [Wordファイル/24KB]