ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 水道・土地・住宅 > 下水道 > 雨水流出抑制施設設置補助金制度について

雨水流出抑制施設設置補助金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月8日更新

市では、雨水による浸水被害の軽減および雨水の有効活用を図るため、雨水流出抑制施設を設置する方に設置費用の一部を補助します。

雨水流出抑制施設とは

家庭でもできる浸水対策と雨水の有効活用を促進する以下のような施設です。貯留した雨水は、庭への散水や災害時の緊急用水などとして利用できます。

浄化槽転用等雨水貯留施設

公共下水道への接続などにより不要となった浄化槽を転用し、敷地内に降った雨水を貯める施設です。

雨水浸透ます

敷地内に降った雨水を地中に浸透させる施設です。

雨水貯留タンク

屋根に降った雨水を雨どいから貯留槽(タンク)に貯める施設です。

雨水流出抑制施設がどのようなものか表している画像です

補助対象区域

公共下水道全体計画に定める排水区内

 ※補助対象区域の確認については、下記までお問い合わせください。

補助対象区域を表す画像です

補助対象者

・専用住宅に雨水流出抑制施設を設置する個人の方

・市税および水道使用料などに滞納がない方

※補助対象条件などの詳しいことは、下記までお問い合わせください。

補助金の額

施設の種類補助割合補助限度額(1基あたり)補助対象など
 
浄化槽転用等雨水貯留施設設置費用の3分の2以内200,000円建物1棟につき1基まで
雨水浸透ます設置費用の3分の2以内25,000円建物1棟につき4基まで
雨水貯留タンク購入・設置費用の3分の2以内40,000円建物1棟につき1基まで

※1,000円未満切捨て

注意事項

・雨水流出抑制施設の設置または購入する前に補助金交付申請が必要です。必ず補助金交付決定通知を受けてから行ってください。

・雨水浸透ますについては、斜面の安定を損なう恐れのある箇所や地下水位が高い箇所など設置に適さない場所がありますので、事前に下記までお問い合わせください。

・受付は先着順となります。年間の予定件数に到達した場合、年度途中でも受付を終了する場合があります。

パンフレット・申請様式

・パンフレット [PDFファイル/2.78MB]

・交付申請書 [Wordファイル/18KB]

・交付申請書(雨水貯留タンク用) [Wordファイル/20KB]

・事業計画書 [Wordファイル/17KB]

・収支予算書 [Wordファイル/17KB]

・同意書兼誓約書 [Wordファイル/17KB]

・設置場所配置図(雨水貯留タンク用) [Wordファイル/25KB]

・設置完了届 [Wordファイル/17KB]

・実績報告書 [Wordファイル/18KB]

・実績報告書(雨水貯留タンク用) [Wordファイル/18KB]

・収支決算書 [Wordファイル/17KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)