ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 平成31年度重点事業

平成31年度重点事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

重点事業について

本年度、本宮市が重点事業として取り組む事業をご紹介します。

平成31(2019)年度重点事業の考え方

 本市の中長期的なまちづくりの指針となる本宮市第2次総合計画(2019年から2028年)がスタートします。
 この計画では、10年後の将来像を「『笑顔』あふれる『人』と『地域』が輝くまちもとみや」と掲げ、市民が主役のまちづくりを進めていくこととしております。
 平成31(2019)年度の予算編成では、この将来像を実現するとともに、3つの基本目標「人を育み地域を創る未来へ夢ふくらむまち」「いつまでも健康・豊かで活力と賑わいにあふれるまち」「自然と人の暮らしが調和する安全・安心で快適なまち」を達成するため、5つの政策分野「子育て・教育」「健康・医療・福祉」「経済・産業・仕事」「生活環境・都市基盤」「市民・行政活動」を基本として、特にニーズが高く優先的に予算配分して取り組むものを重点事業としています。

2019年度予算編成スローガン

新たなステージへ‼
笑顔あふれる地域が輝くまちもとみや

【分野1】子育て・教育

 多様なニーズに対応した子育て支援の充実、子どもたちの生きる力を育む教育環境の質の向上や地域ぐるみで支える体制づくりを推進します。
 さらに、市民が学び、高めあい、歴史や文化を誇らしく感じられる環境を整え、学びを通じた人づくり、地域づくり、文化・歴史の継承や資源の活用、市民の文化・芸術・スポーツ活動の振興を推進します。

【主な新規事業】

〇出産ママタクシー助成事業
  市内に出産できる医療機関がないため、市外の産科医療機関で出産した場合や出産医療機関で受診する産後1か月健診時の交通費(タクシー代)の助成を行い、安心して出産できる環境を整えます。

〇不育治療費等助成事業
   不育治療等を行う夫婦の経済的負担を軽減するため、治療や検査に要した費用の一部を助成します。

子育て

【分野2】健康・医療・福祉

 市民、地域、保健・医療・福祉関係機関等による連携のもと、共に支え合える仕組みづくりを行うとともに、必要な支援を受けられる環境を整え、市民の主体的な健康・生きがいづくり活動の推進を図ります。

【主な新規事業】

〇認知症高齢者QRコード活用事業
  認知症高齢者の介護を行う家族支援のため、認知症高齢者が外出して行方不明になった時に、早期に身元が判明できるように、衣服や持ち物等に貼り付けられる「QRコード」を配布します。

〇英国庭園ショップ運営事業
   英国庭園のショップを通して来園者へのおもてなしおよび障がい者の社会参加の促進を図ります。

ボディリメイク

【分野3】経済・産業・仕事

 農林業、商工業の振興と市内への観光誘客・交流を図るとともに、産業構造の変化等を踏まえながら、若者のニーズや将来を見据えた企業誘致・新たな事業の創出、さらには農商工業連携の取組や環境整備を行い、地域経済の好循環と「ひと」や「もの」の還流を促進します。
 これらの取組を通して、全ての市民が自らの意思と適性に応じた仕事を選択し、意欲を持って挑戦できる、やりがいと活力に満ちたまちづくりを推進します。

【主な新規事業】

〇若手農業者団体育成事業
  次世代を担う農業者を育成するため、若手農業者による農業者間のコミュニティー形成支援を行うとともに認定農業者連絡協議会との意見交換会、先進地視察研修や農産物直売会等を開催し、若手農業者団体の設立を目指します。

〇商工業振興施設管理事業
   地域交流センターを核として、商工業関係団体との連携を強化し、新たな事業を展開し、中心市街地の活性化と賑わいの創出を図ります。

ひととしごと

【分野4】生活環境・都市基盤

 環境や安全に対する意識の醸成と行動に移せる効果的な施策の展開を図ります。また、魅力的な空間を形成していくため、市民の暮らし・産業・安全を支える機能的・安定的な都市基盤の整備・維持を推進します。さらに、利用者のニーズを捉えた利便性の高い総合的な公共交通ネットワークの構築、地域特性を生かすための土地利用の最適化を図ります。

【主な新規事業】

〇防災通信施設整備事業
   市民等への情報伝達手段の多重化を図るため、防災行政無線システムのデジタル化を行います。(白沢地区屋外子局等デジタル化、文字情報伝達化)

○都市機能・地域拠点強化推進事業
   民間活力の誘導による土地利用の最適化を図るため、本宮IC・五百川駅周辺の選択肢の抽出および課題の整理等を行います。

イクタン

【分野5】市民・行政活動

 市民・地域の主体的な活動や協働を推進・支援するとともに、人権や男女共同に関する意識の醸成・普及促進を行い、性別・障がいの有無・年齢・国籍などによらず、誰もが生きがいをもって生活することのできる明るい社会の実現を目指します。
 また、行政は、全分野において、市民や地域の主体的な活動のきっかけ・仕組みづくりなどを推進するとともに、都市交流・国際交流の推進、情報通信技術の活用・普及促進のほか、中長期的・経営的視点に立ち、様々な行政資源やつながりを効果的・効率的に活用しながら行政運営の推進を図ります。

【主な新規事業】

〇市民が主役のまちづくり推進事業
   市民が主役のまちづくりを推進するため、市民を対象としたセミナーやワークショップ等を開催し市民意識の向上を図るととに、市民活動や団体の設立等に対する伴走支援を行います。

〇まち・ひと・しごと創生総合戦略策定事業
   第2次総合計画の実効性を高めるため、平成31年度をもって終期を迎える市総合戦略の見直しを行います。

グローバルセミナー

詳細については、下記の資料をご覧ください。

平成31年度当初予算本宮市重点事業 [PDFファイル/4.01MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)