ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > 行事・イベント・講座等 > 第5回市町村対抗ソフトボール大会でベスト8に輝く

第5回市町村対抗ソフトボール大会でベスト8に輝く

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月24日更新

第5回市町村対抗福島県ソフトボール大会 本宮市代表チーム結果

第5回市町村対抗福島県ソフトボール大会は、相馬市の相馬光陽ソフトボール場を会場として10月13日に開会しました。本宮市の初戦は、10月20日に行われました。
本宮市は、昨年の成績(ベスト8)によりシードとなり、第2回戦からの出場となりました。

soft

 

大会結果

10月20日(土曜日)

  • 第2回戦  湯川村0点 対 本宮市3点
    本宮市は2回裏に2点を先制すると、根本投手や大森投手が好投し、無失点に抑え勝利しました。

10月21日(日曜日)

  • 第3回戦  猪苗代町2点 対 本宮市5点
    本宮市は初回表に猪苗代町に2点の先制をされましたが、2回裏以降の攻撃では毎回のように得点を重ね勝利しました。
    また、この試合では、渡辺選手と国分悟選手がホームランを放ち、勝利に貢献しました。
     
  • 第4回戦  本宮市3点 対 福島市4点
    本宮市は2回表に2点を先制しましたが、福島市に2回裏4回裏に1点ずつとられ同点とされました。その後は一進一退の攻防が続き、6回表に本宮市は1点の勝ち越しに成功しましたが、その1点を守りきれず、福島市に逆転され惜敗しました。

 本宮市代表チームは昨年大会の準々決勝で悔しい敗戦を喫した福島市チームとの対戦に強い決意を持って臨み、昨年度優勝チームの福島市を苦しめる好ゲームを繰り広げました。今大会の結果はベスト8となりました。

 

その他の試合結果については、福島県・県北ソフトボール協会のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

 

大会概要

  1. 大会名 第5回市町村対抗福島県ソフトボール大会
  2. 趣旨 福島県内各市町村の郷土愛を醸成し、交流促進と地域活性化、生きがいのある健康な社会の構築並びにソフトボールの普及を図るとともに、東日本大震災からの一日も早い復興を祈念し開催する。
  3. 会期 平成30年10月13日から10月27日まで
  4. 会場 相馬光陽ソフトボール場(相馬市)
  5. 参加市町村 55市町村(13市29町13村)
     

過去の結果

大会名最終結果各試合結果
市町村対抗ソフトボール大会過去の結果
第1回市町村対抗福島県ソフトボール大会1回戦敗退対いわき市(敗)
第2回市町村対抗福島県ソフトボール大会ベスト8対南会津町(勝)、対国見町(勝)、対須賀川市(勝)、対二本松市(敗)
第3回市町村対抗福島県ソフトボール大会ベスト16対平田村(勝)、対喜多方市(敗)
第4回市町村対抗福島県ソフトボール大会ベスト8対葛尾村(勝)、対須賀川市(勝)、対矢吹町(勝)、対福島市(敗)
第5回市町村対抗福島県ソフトボール大会ベスト8対湯川村(勝)、対猪苗代町(勝)、対福島市(敗)