ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 保育所・幼稚園 > 令和3年度保育所入所案内
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠・出産 > 令和3年度保育所入所案内

令和3年度保育所入所案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月28日更新

入所案内

保育所は、保護者が「働いている」・「病気の状態にある」・「介護を行っている」などの理由で、家庭での保育が十分に行えない状態にある乳幼児を、保護者の委託を受けて保育を行う施設です。

1.入所申し込みできる方

入所対象は、本宮市内に住所を有し、次の理由により家庭での保育が困難と認められる集団保育可能な小学校入学前の乳幼児です。 また、理由によって保育実施期間に制限があります。

入所理由(保護者が・・・)保育実施期間
入所条件
就労のため(就労が内定している)入所後に退職した場合は、3カ月以内に次の就労先が決定しない場合は継続入所できません
妊娠中・出産のため出産予定日の2カ月前から出産後2カ月後の月末まで
病気(疾病)のため保護者の病気等が回復するまで
同居の父母または親族の看護のため看護している病人が回復するまで
災害にあったため災害の復旧に必要な期間
その他(ひとり親、就学etc.)その理由に応じて決定します。

※1 就労時間が1月あたり64時間未満の場合は就労認定されません。
※2 求職中の方の入所も受付いたしますが、入所後3カ月以内に就労証明書等の提出が無い場合等は退所となりますので、あらかじめご了承願います。
※3 入所後、出産により育児休業を取得する場合は、家庭での保育が可能となるため原則出産後2カ月後の月末に退所していただくようになります。

2.提出書類 

  1. 支給認定申請書兼入所・入園申込書(お子さん1人につき1枚)
  2. 就労証明書などの保育ができない状況を証明する書類(お子さん1人につき1枚、兄弟同時申込の場合はコピー可)
    ※原則両親分が必要となります。
    ※保護者が病気等で就労していない場合は、診断書、身体障がい者手帳(写)等を、出産の場合は母子手帳(写)等を、提出ください。
  3. 本宮市で市町村民税が課税されていない場合は、市町村民税額がわかる書類をご提出いただく場合があります。
  4. その他に、入所判定判断等の理由により指定書類を提出していただく場合があります。

●入所申込書には、各世帯員の個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。そのため、申込書を提出に来た保護者様には「個人番号カード」または「通知カード」の提示をお願いするとともに、本人確認のため免許証等の身分証明書の提示もお願いします

3.入所受付

  1. 4月当初からの入所の場合は、必要書類を準備していただき、第1希望の保育所にあらかじめ連絡を入れ、お子さんと一緒に面談のうえ申込みをしてください。(土日祝日は行いません)
  2. 年度途中入所の場合は、必要書類を準備のうえ、本宮市教育委員会幼保学校課へ提出してください。面談は入所内定後に行います。 
  • 育児休業中の方については、令和3年4月中に休業期間が満了する方のみ、4月入所の受付が可能です。令和3年5月以降に休業期間が満了する方は、満了予定の3か月前から別途受付させていただきます。
  • お申し込み後、お申し込み内容に変更があった場合や入所の必要が無くなった場合、幼稚園や他の保育園に入園する等の場合は、速やかに保育所または本宮市教育委員会幼保学校課へご連絡ください。

4.保育料算定(計算方法)

保育料は市民税所得割額と入所児童の年齢等により算出します。また、同一世帯で同時に保育所・幼稚園に通っている場合などは保育料が軽減される場合があります。保育料のご案内は3月中旬となりますので、あらかじめ概算で保育料を知りたい場合は、幼保学校課へお問合せください。

  1. 市民税所得割額は、入所児童と生計を一にしている父母およびそれ以外の同住所の扶養義務者(家計の主宰者である場合に限る。)の課税額の合計額で認定します。
    ただし、課税額の算出については、住宅借入金等特別控除、配当控除、外国税額控除などの適用はありません。
  2. 保育料は、年度途中(9月予定)に算定基礎となる課税年度の切り替えを行います。
    ・市民税所得割額の切り替え区分は次のとおり

    □令和3年4月分から8月分:令和2年度の市民税所得割額より算定

    □令和3年9月分から翌年3月分:令和3年度の市民税所得割額より算定

  3. 離婚・再婚等により世帯変更があった場合は、保育料の計算基礎が変更となる場合がありますので 速やかに各保育所または本宮市教育委員会幼保学校課に届出をしてください。

   ※ 国の幼児教育・保育の無償化により、3から5歳児クラスの子どもたちは、保育料が無料になります。ただし、副食費(月額4,500円)は引続き保護者負担となります。また、0から2歳児クラスの住民税非課税世帯の子どもたちも、保育料が無料になります。

 

5.入所説明会

入所内定された方につきましては、後日、入所説明会を開催予定です。
日時等の詳細は、内定通知発送に併せてご案内します。

6.その他

延長保育について

保護者の勤務状況等により、延長保育のお申し込みを受け付けます。

延長保育の概要
延長保育実施保育所全保育所
延長保育時間午後6時から午後7時
延長保育料金

公立 : 1人あたり月額 2,500円

私立 : 各施設にお問い合わせください。

土曜保育について

個別にご相談ください。

給食について・・・

3歳未満児・・・完全給食です。
3歳以上児・・・主食はご家庭で準備いただきます。副食とおやつがでます。

保護者会費等について・・・

保育料・副食費のほかに、保護者会費等がかかります。

 


保育料について

保育料について(R3) [PDFファイル/171KB]

申請書ダウンロード

支給認定書兼入所申込書 [PDFファイル/268KB]
就労証明書 [PDFファイル/370KB]

※事業所の方等、就労証明書を直接編集される場合は、下記様式をお使いください。
就労証明書(Excel) [Excelファイル/70KB]

施設と受入年齢

保育所受入年齢住所電話番号
施設と受入年齢の一覧表
本宮第1保育所(仮設)1歳児から5歳児荒井字山神23-10243-33-2446
本宮第2保育所(仮園舎)2歳児から5歳児本宮字兼谷平1160243-33-3804
まゆみ保育所6ヶ月から5歳児本宮字反町12-10243-33-1611
五百川幼保総合施設(おひさま幼保園)6ヶ月から3歳児荒井字山神23-10243-33-4370
白沢保育所6ヶ月から3歳児糠沢字五味内2110243-44-3117
もとみや幼児の家保育園6ヶ月から5歳児仁井田字桝形42-600243-34-3640
光明保育園6ヶ月から5歳児荒井字南ノ内66-40243-34-5888
どんぐり保育園6ヶ月から5歳児本宮字小幡14-50243-33-5905

※上記「受入年齢」は、令和3年4月2日現在での満年齢です。
 

 

入所の手続き方法および一斉申込会については本宮市保育所入所案内(パンフレット)をご参照ください。
 

本宮市保育所入所案内(R3) [PDFファイル/639KB]

 

○お問合せ先:本宮市役所 教育部 幼保学校課 Tel 0243-24-5446

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)