ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業振興 > 中小企業支援 > 【本宮市独自支援】国・県の支援金、一時金および協力金対象外の市内中小事業者への支援を実施します
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農商工業 > 商工業 > 【本宮市独自支援】国・県の支援金、一時金および協力金対象外の市内中小事業者への支援を実施します

【本宮市独自支援】国・県の支援金、一時金および協力金対象外の市内中小事業者への支援を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月24日更新

電子申請も可能となりました。

 下記URLをクリックし、「新型コロナウイルス感染症対策支援事業(県協力金・一時金対象外事業者給付金」から申請してください。

 かんたん申請 URL(https://www.task-asp.net/cu/eg/lar072141.task<外部リンク>)

概要

新型コロナウイルス感染症拡大長期化の影響を受けて売り上げが減少している、国や県の支援の対象外となる全ての業種の市内中小事業者を支援します。
なお、農業のうち稲作については今後別支援を行います。

※国・県の支援策の対象となる事業者については下記リンク先をご覧ください。

チラシ表面
チラシ裏面
市独自支援策チラシ [PDFファイル/554KB]

交付金額

一律10万円

交付対象・要件

  1. 令和3年9月までを対象として国・県が実施する支援金、協力金および一時金の給付を受けておらず、本申請完了後も受けないこと
  2. 令和3年8月または9月の売り上げが、コロナの影響を受ける前の令和元年の同じ月の売上げと比較して20%以上減少していること
  3. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に定める中小企業およびその他の法人等、小規模事業者、個人事業主であること
    参考:中小企業・小規模事業者の定義(中小企業庁)<外部リンク>
  4. 農業を主たる収入とする事業者である場合、業種が米作農業でないこと
  5. 市内に主たる事業所を有し、本申請後も事業継続する意思のある事業者であること
  6. 暴力団または暴力団員等が営業に関与する事業者でないこと

申請期間

令和3年9月27日月曜日から令和4年1月31日月曜日まで

申請書類

名称備考
申請書類リスト
申請書(様式第1号)Word形式 [Wordファイル/42KB]
PDF形式 [PDFファイル/316KB]
申請書類チェックリストWord形式 [Wordファイル/28KB]
PDF形式 [PDFファイル/393KB]
振込先通帳の写し口座名義人(フリガナ含む)、金融機関の名称・支店名、預金の種類、口座番号の確認できるもの
※ネット銀行などをご利用の際は上記内容のわかる資料(画面等を印刷したもの)
令和3年の営業状況のわかる資料令和3年8月または9月の売上台帳等
令和元年の営業状況のわかる資料法人の場合
令和元年8月または9月の売り上げを含む、
・法人税確定申告書 別表一 の写し
・法人事業概況説明書 の写し
青色申告をした個人事業主の場合
令和元年8月または9月の売り上げを含む、
・確定申告書B 第一表 の写し
・所得税青色申告決算書 1・2ページ の写し(月別売上金額の確認できるもの)
・本人確認書類の写し
白色申告をした個人事業主の場合
・令和元年の確定申告書B 第一表 の写し
・令和元年のすべての月の売り上げがわかる売上台帳等
 (確定申告書の「営業等」の金額と、売上台帳等の1月から12月までの売り上げの合計が一致していること)
・本人確認書類の写し
その他市等の求める書類上記のほかに追加で書類の提出を求める場合があります

 

提出先・問い合わせ先

下記フォームより電子申請も可能です
「かんたん申請リンク」https://www.task-asp.net/cu/eg/lar072141.task<外部リンク>

本宮市産業部商工観光課・農政課

〒969-1192
本宮市本宮字万世212番地

電話:
0243-24-5381(商工観光課)
0243-24-5385(農政課)
(平日8時30分から17時15分まで)

市民部白沢総合支所(窓口受付のみ)

電話番号:0243-44-2111(平日8時30分から17時15分まで)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)