ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 雇用・労働 > 就職支援・労働相談 > 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんへの支援策について

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんへの支援策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月25日更新

 新型コロナウィルス感染症に関する支援策について

政府の本感染症の影響を受けられた事業者様向けの支援として、日本政策金融公庫、中小企業関連団体等に「新型コロナウィルスに関する経営相談窓口」が設置されました。

国などの支援策としては、福島県信用書保証協会の「セーフティネット保証」、日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」「新型コロナウイルス対策マル経」や厚生労働省の「雇用調整助成金の特例措置」などが発表されておりますのでご案内いたします。

なお、市と商工会では、モコステーション2階に令和元年東日本台風で被災された事業者への相談窓口を開設しておりますが、新型コロナウイルス感染症に係る支援策の相談も受け付けております。各種支援策を活用するための準備や申請手続きをお手伝いいたしますので、相談会場までお越しください。

新型コロナウイルス感染症に関する支援策はこちらから<外部リンク>

各種支援策について(一部抜粋)

1.「新型コロナウィルス感染症に関する経営相談窓口」
2.福島県信用保証協会「セーフティネット保証」  
・経営の安定に支障が生じている中小企業者を、一般保証とは別枠の保証対象とする支援制度。
3.日本政策金融公庫「新型コロナウイルス感染症特別貸付」
・融資限度額:中小事業3億円、国民事業6,000万円
・金利:当初3年間基準金利より▲0.9%、4年目以降基準金利
※本貸付を活用した中小企業・小規模事業者のうち、売上高が減少したものに対し3年間を上限に利子補給を実施し、実質的に無利子化。
4.日本政策金融公庫「新型コロナウイルス対策マル経」  
・融資限度額:別枠1,000万円
・金利:当初3年間、通常の貸付金利から▲0.9%
5.厚生労働省「雇用調整助成金の特例措置」            
・事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が労働者に対して一時的に休業等を行った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成。

上記支援策の詳細はこちらから [PDFファイル/667KB]

新型コロナウイルス感染症に関する支援策はこちらから<外部リンク>

 

 

政府は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策をまとめました。(令和2年3月13日更新)

新型コロナウイルス感染症支援策パンフレットはこちらから [PDFファイル/872KB]<外部リンク><外部リンク>

経済産業省HPはこちらから<外部リンク><外部リンク>

時間外労働等改善助成金のご案内(テレワーク、職場意識改善)<外部リンク>

中小企業庁HPはこちらから<外部リンク><外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)