ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 業務改善助成金について

業務改善助成金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月18日更新

業務改善助成金について

最低賃金引き上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援として、
『業務改善助成金』があります!

業務改善助成金は、設備投資により生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引き上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する国の制度です。
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、設備投資など(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)を行った場合に、その費用の一部が助成されます。

対象者(事業場)

  • 事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内
  • 事業場規模100人以下

助成額

最大450万円
※場合によっては、最大600万円

助成対象

設備投資(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練など)
※事業場によっては、パソコンやスマホ、タブレットの他、貨物自動車なども生産性向上の効果が認められる場合に対象となる場合があります
※令和3年10月1日より、人材育成・教育訓練費用の要件が緩和されました。詳しくは、厚生労働省のHPをご覧ください

助成金の活用事例

  • Posレジシステム導入による在庫管理の短縮
  • 専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上など

申請期限

令和4年1月31日(月曜日)

詳しくは、厚生労働省のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

お問い合わせ先

業務改善助成金コールセンター
電話:03-6388-6155(平日8時30分から17時15分)