ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 産業振興 > 中小企業支援 > 【本宮市独自支援策】福島県新型コロナウイルス緊急対策に基づく営業時間短縮要請1週間延長の影響を受けた市内中小事業者の皆さまへの支援について
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 農商工業 > 農業 > 【本宮市独自支援策】福島県新型コロナウイルス緊急対策に基づく営業時間短縮要請1週間延長の影響を受けた市内中小事業者の皆さまへの支援について
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 農商工業 > 商工業 > 【本宮市独自支援策】福島県新型コロナウイルス緊急対策に基づく営業時間短縮要請1週間延長の影響を受けた市内中小事業者の皆さまへの支援について

【本宮市独自支援策】福島県新型コロナウイルス緊急対策に基づく営業時間短縮要請1週間延長の影響を受けた市内中小事業者の皆さまへの支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月18日更新

概要(令和3年2月18日更新)

令和3年2月18日 チラシを掲載しました。

チラシ表面
チラシ裏面
本宮市営業時間短縮要請関連事業者等上乗せ支援金チラシ [PDFファイル/687KB] 

本宮市では、福島県の実施する「福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(時短営業協力金)」および、「売上の減少した中小事業者に対する一時金(福島県版一時金)」の交付を受けた市内中小事業者に対し、上乗せして支援金を交付します。

 事業の詳細については改めてお知らせいたします。

1.本宮市時短営業協力金上乗せ支援金

2.「売上の減少した中小事業者に対する一時金(福島県版一時金)」の交付を受けた市内中小事業者への支援

 

1.本宮市時短営業協力金上乗せ支援金(令和3年2月15日更新)

 福島県は、新型コロナウイルス緊急対策に伴う時短営業要請期間を、令和3年2月8日から令和3年2月14日まで1週間延長します。
 延長された期間に時短要請に協力した、県内に対象店舗等を有する事業者に対して、福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(時短営業協力金)第2弾が交付されます。

福島県の時短営業要請延長についてはこちらから<外部リンク>

福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(時短営業協力金)についてはこちらから<外部リンク>
※第1弾のページになります。第2弾の詳細につきましては福島県の公表をお待ちください。

 それに伴い、本宮市では、福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(時短営業協力金)の交付決定を受けた市内中小事業者に対し、営業時間短縮要請延長期間分について、上乗せして支援金を交付します。 


1.交付要件

以下の要件をすべて満たす必要があります。

  1. 「福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(時短営業協力金)」第1弾または第2弾の申請を行い、交付の決定を受けている事業者であること
  2. 新型コロナウイルス緊急対策に伴う時短営業要請延長期間(令和3年2月8日から令和3年2月14日)に、時間短縮営業要請に協力したこと
  3. 時短営業要請の対象となる店舗を本宮市内に有する中小事業者であること
    (中小企業法第2条に規定する中小企業および個人事業主で、大企業が実質的に経営に参画していない事業者であること)
  4. 本宮市暴力団排除条例第2条第1号から第2号に該当しない事業者であること
  5. 交付を受けた以降も本宮市内で事業を継続する事業者であること

2.交付対象期間

 福島県の時短要請延長期間(令和3年2月8日(月曜日)午後8時から令和3年2月15日(月曜日)午前5時まで)のうち、時短営業協力金第2弾の交付対象となった期間(最大7日間)

※令和3年2月15日(月曜日)午前5時まで連続して時間短縮営業を行う必要があります。

3.交付額

 1日あたり2万円(最大14万円)
 (日数の算定基準は福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(時短営業協力金)第2弾に準じます)

4.申請期間

 令和3年2月15日(月曜日)から令和3年5月10日(月曜日)

5.提出書類

  1. 本宮市時短営業協力金上乗せ支援金交付申請書
  2. 振込先口座の確認できる通帳の写し(ネット銀行の場合は口座の確認できる画面等を印刷したもの)
  3. 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1弾)の交付決定を通知する書類(振り込みのお知らせ)の写し
  4. 福島県の時短要請延長期間に時間短縮営業を行ったことがわかる写真等(営業時間の掲示案内や、ホームページでの告知画面等を印刷したもの)

  または

  1. 本宮市時短営業協力金上乗せ支援金交付申請書
  2. 振込先口座の確認できる通帳の写し(ネット銀行の場合は口座の確認できる画面等を印刷したもの)
  3. 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)の交付決定を通知する書類(振り込みのお知らせ)の写し

時短営業協力金上乗せ支援金申請書(第4号様式) [Wordファイル/33KB]
時短営業協力金上乗せ支援金申請書(第4号様式) [PDFファイル/120KB]

【記入例】時短営業協力金上乗せ支援金申請書 [PDFファイル/203KB]

※時短営業協力金第2弾の交付決定を通知する書類を添付する場合、写真等の添付を省略することができます。
※追加で書類の提出を求める場合があります。

6.提出先・お問合わせ先

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。
※申請にかかる切手代については市役所で負担いたします。

〒969-1192
本宮市本宮字万世212番地

本宮市役所産業部商工観光課
Tel:0243-24-5382


2.「売上の減少した中小事業者に対する一時金(福島県版一時金)」の交付を受けた市内中小事業者への支援

  福島県では、福島県新型コロナウイルス緊急対策に伴う、飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛により影響を受け、売上の減少した県内の中小事業者へ一時金(福島県版一時金)を交付します。 

「福島県版一時金」についてはこちらから<外部リンク>

  それに伴い、本宮市では、「福島県版一時金」の交付決定を受けた市内中小事業者に対し、上乗せして支援金を交付します。 

1.交付要件(予定)

以下の要件をすべて満たす必要があります。

  1. 「売上の減少した中小事業者に対する一時金(福島県版一時金)」の申請を行い、交付の決定を受けている事業者であること
  2. 本宮市内に本社または本店のある中小事業者であること
    (中小企業法第2条に規定する中小企業および個人事業主で、大企業が実質的に経営に参画していない事業者であること)
  3. 本宮市暴力団排除条例第2条第1号から第2号に該当しない事業者であること
  4. 交付を受けた以降も本宮市内で事業を継続する事業者であること

2.交付額

一律10万円

3.申請手続き

 申請受付期間や申請に必要な書類等については、申請開始時期に合わせお知らせいたします。
※申請開始は福島県版一時金の申請開始後を予定しています(3月上旬以降)

4.お問合わせ先

 本宮市役所産業部商工観光課(電話:0243-24-5382)

 本宮市役所産業部農政課(電話:0243-24-5385)


詐欺に注意

※この支援について、銀行口座の番号など個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありません。また、キャッシュカードを貸してほしいと語り、市役所の職員がご連絡なしに訪問をすることもございません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)