ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 雇用・労働 > 就職支援・労働相談 > ≪感染症対策支援!!≫新しい生活様式に取り組む中小企業等応援事業

≪感染症対策支援!!≫新しい生活様式に取り組む中小企業等応援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月6日更新

≪感染症対策支援!≫ 新しい生活様式に取り組む中小企業等応援事業

国は、新型コロナウイルス感染症の予防対策のため、「新しい生活様式」を提言しました。
この「新しい生活様式」に対応した対策を講じ、営業を継続または再開した事業者に対し、対象経費の一部を補助します。

「新しい生活様式」詳細についてはこちらから(厚生労働省HP)<外部リンク>

※この支援策は、令和2年6月30日に受付終了した「本宮市営業自粛等協力金」または「本宮市事業継続奨励金」の交付を受けられた事業者も申請することができます。

詐欺に注意

※この支援について、銀行口座の番号など個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることは絶対にありません。また、キャッシュカードを貸してほしいと語り、市役所の職員がご連絡なしに訪問をすることもございません。

新しい生活様式に取り組む中小企業等応援事業

チラシ表チラシ裏

「新しい生活様式に取り組む中小企業等応援事業」のチラシはこちらから [PDFファイル/602KB]

1.給付要件

以下の要件をすべて満たす必要があります。

1.市内に主たる店舗等を有し営業している中小企業(中小企業基本法第2条第1項に定める中小企業者)およびその他の法人等、小規模事業者(詳細は別表第4参照)

2.日本産業分類(平成25年総務省第405号)による小売業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービスのうち、別表4で示す業種を営む事業者。(※1)

3.営業を継続または再開するために行う国が示した「新しい生活様式」に対応し、手指消毒や飛沫感染防止シートの設置など業種毎のガイドラインを参考に新型コロナウイルス感染症防止策に取り組む事業者。(※2)

4.本協力金申請後も事業を継続する事業者

5.本宮市暴力団排除条例第2条第1号から第2号に該当しない者

※1.別表4はこちらから [PDFファイル/113KB]

※2.業種別ガイドラインについてはこちらから(内閣官房HPより)<外部リンク>

2.給付額

・5万円を上限に、対象経費合計の3分の2を交付。

(補助対象経費については以下のとおり)

※令和2年2月1日から令和2年9月30日までに購入した経費が対象。

3.対象経費区分

補助対象の例補助対象外の例
対象経費区分

・アルコールスプレースタンド、自動手指消毒器の購入費
・非接触型体温計
・フェイスガードの購入費
・ソーシャルディスタンス確保を周知するためのサイン等 の製作費
・飛沫感染防止シートおよび間仕切り設置に要する費用
・防止対策のために建物および設備等の改修または修繕した場合の費用(自動水栓、非接触自動オープン型ドア化)
・換気を強化するための換気扇の設置、換気窓等の設置費
・手指消毒剤、除菌剤、ペーパータオル、マスク等の消耗品購入費
・キャッシュレス決済導入に係る手数料
・防止対策に要する機器のリースおよびレンタル料
・オゾン発生器の購入費
・次亜塩素酸水生成器の購入費
・空気清浄機(ウイルス除去機能があるもののみ)
・消毒のための静電噴霧器の購入費

・既存設備の劣化・不良による修繕費用
・必要と想定される数量を明らかに超えている分の消耗品購入費用
・目的外使用できる消耗品等
・本補助金に申請する経費(写真の現像代等)
・経費の支払いの際の振込手数料
・不動産賃貸料、敷金
・PC、スマートフォン、タブレット、Wi-Fi等目的外使用できるものの購入費
・配達飲食サービス用の自転車、自動車、バイクの購入費
・防止対策を目的としていない費用
・支払いを証明できない経費
・国の小規模事業者持続か補助金の交付対象となっている経費

4.申請書類

(1)新しい生活様式に取り組む中小企業等応援事業申請書兼請求書(様式第3号) [Wordファイル/35KB]

  様式第3号記入例 [PDFファイル/257KB]

(2)取組内容および購入内訳書(様式3号の別紙) [Wordファイル/28KB]

  様式第3号の別紙記入例 [PDFファイル/266KB]

※1 申請書類の様式は、ダウンロードしてご利用ください。なお、郵送申請した切手代については、交付決定の際に同額の切手を同封し郵送いたします。

※2  ダウンロードできない場合は、本宮市産業部商工観光課(電話:24-5382)までご連絡いただけますと、申請書類、返信用封筒、切手を郵送いたします。 

5.添付書類

(1)営業実態が確認できる最新の確定申告の写し

なお、法人にあっては法人事業概況説明書の写しも併せて添付

(ただし、本宮市の「営業自粛等協力金」または「事業継続奨励金」の交付を受けている事業者は、(1)の提出を省略できます)

(2)購入経費の内容が確認できる領収書(レシート可)
※領収書がない場合は、支払いの証明ができる書類または、口座振替控の写し
  また、領収書等に明細が記載されていない場合は、明細が分かるもの(納品書、請求書等の写し)を併せて添付してください。

(3)購入経費に係る成果物および「新しい生活様式」への対応がわかる写真等

(4)振替口座が確認できる通帳の写し(申請内容が全て分かるもの)
※通帳が発行されないネット銀行の場合は、口座確認できる画面等を印刷したもの

6.受付期間および提出先

・7月31日 金曜日から10月30日 金曜日まで(締切日 当日消印有効)

・上記申請書類に記入のうえ、本宮市商工観光課まで郵送にて提出してください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での申請にご協力お願いします。

宛名住所
提出先

本宮市役所産業部

商工観光課

〒969-1192

本宮市本宮字万世212番地

本事業の交付を受けた方に対し、「新しい生活様式実施中ステッカー」を発行いたします。

発行されたステッカーは、施設(店舗)利用者の方々にわかりやすい場所に提示いただきますよう、ご協力をお願いします。

※「新しい生活様式」に対応し営業している全業種の方を対象にステッカーのみの交付も行っております。交付のみご希望の方は本宮市商工観光課までお問い合わせください。

≪イメージ図≫

ステッカー

7.お問い合わせ先

本宮市役所産業部商工観光課(電話:0243-24-5382)

本宮市商工会(電話:0243-33-2541、0243-33-6688)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)