ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 平成31年度重度障がい者のタクシー券の交付について

平成31年度重度障がい者のタクシー券の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月27日更新

重度障がい者タクシー利用制度

内容  

重度障がいがある人が外出のためタクシーを利用したとき、そのタクシー料金の一部を助成します。

対象者  

次のいずれかに該当する人

(1)身体障害者手帳の障がい名が、「下肢・体幹機能障がい」で、1級・2級の人

(2)身体障害者手帳の障がい名が、「視覚障がい」で、1級の人

交付枚数

1枚500円の利用券を30枚(年間)

 

重度心身障がい者通院時タクシー利用制度(医療機関への通院専用)

内容

重度心身障がいがある人が疾病・ケガのため通院・入院する場合等、そのタクシー料金の一部を助成します。

対象者  

次のいずれかに該当する人 

(1)身体障がいのある人で、1級・2級の人  ※心臓・腎臓・呼吸器・直腸・膀胱・小腸機能障がいは1級・2級・3級の人

(2)身体障害者手帳のほか、療育手帳もしくは精神障害者保健福祉手帳をあわせて所持している人

交付枚数

1枚500円の利用券を15枚(年間)

 

利用方法、注意事項(共通)

利用方法

平成31年4月1日から、お持ちの障がいの手帳と印かんをご用意のうえ、受付窓口にて手続きをしてください。

その場で確認し、該当する人にはタクシー券をお渡しします。

タクシーを利用したとき、会計の際にタクシー券を渡してください。

受付窓口

本宮市役所 社会福祉課 (電話番号:0243-24-5371)

白沢総合支所 市民福祉課 (電話番号:0243-44-2114)

注意事項

・ タクシー券は1度に何枚使ってもいいですが、利用料金を超える枚数を出してもおつりは出ません。

・ タクシー券の有効期間は平成31年4月1日から平成32年3月31日の1年間です。

・ 有効期間内であれば手続きできますが、時期によってお渡しする枚数が減ることがあります。早めの手続きをおすすめします。

・ ここで記載した身体障がいの等級は、お持ちの手帳の等級とは違う場合があります。気になる人は事前にお問い合わせください。