ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康維持・増進 > ご家庭でできる!消毒液の作り方

ご家庭でできる!消毒液の作り方

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月16日更新

 取っ手やドアノブなど手で触れる共有部分を消毒しましょう

家庭内の様々な場所を消毒する場合には、アルコールの他に次亜塩素酸ナトリウムも有効です。

 ものに付着したウイルスはしばらく生存します。取っ手やドアノブ、ベッド柵など共有部分は、0.05%に薄めた市販の次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。

 

用意するもの

準備物

  • 塩素系漂白剤
  • 500mlまたは2lのペットボトル
  • ビニール手袋

※注意事項

  • 塩素系漂白剤の濃度はメーカーによって異なりますので、詳細は厚生労働省のHP<外部リンク>をご参照ください。
  • 酸性の強い洗剤と混ぜると有毒なガスが発生しますのでご注意ください。
  • 刺激が強いので、手指用消毒剤として使用することはできません。また、使用する際は手袋などを着用し、直接皮膚に触れないように気を付けましょう。
  • 使用の際には換気を十分に行ってください。

メーカー別

作り方

1.(1)500mlペットボトルの場合

1.塩素系漂白剤をペットボトルに約5ml(ペットボトルキャップで1/2杯分)入れます。

塩素系漂白剤の濃度はメーカーによって異なりますので、詳細は厚生労働省のHP<外部リンク>をご参照ください。

500mlのペットボトルの場合 500ml編 注ぐ1

1.(2)2lペットボトルの場合

1.塩素系漂白剤をペットボトルに約20ml(漂白剤のボトルキャップで1杯分)入れます。

塩素系漂白剤の濃度はメーカーによって異なりますので、詳細は厚生労働省のHP<外部リンク>をご参照ください。

キャップに一杯分 2l注ぐ1

2.ペットボトルに水を入れます。

水道水を注ぎます

3.よく振って混ぜ合わせて完成です。

500ml振る  よく振って混ぜ合わせます

使用方法

消毒液を雑巾にかける  机を拭く

  • 机などに直接かけるのではなく、雑巾にしみこませて使用してください。
  • 次亜塩素酸ナトリウムは金属を腐食させます。金属部に使用した場合は、念入りに水拭きしてください。
  • 刺激が強いので、手指用消毒剤として使用することはできません。また、使用する際は手袋などを着用し、直接皮膚に触れないように気を付けましょう。
  • 使用の際には換気を十分に行ってください。

保存するときの注意点

作成日時を記載しましょう

  • 希釈したものは時間が経つと効果が減っていくので、その都度使い切りましょう。
  • 希釈したものをペットボトルで保管するときは、誤飲しないよう、容器に目立つように薬品名や濃度を記入しておきましょう
  • 原液、希釈液ともに、アルミホイルなどで包んで光を遮り、直射日光の当たらない場所で保管しましょう
  • 危険なので、子どもの手の届かないところに保管しましょう。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)