ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 相模女子大学生が本宮市で稲刈りなどを体験

相模女子大学生が本宮市で稲刈りなどを体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月7日更新

農作業体験やお米の全量全袋検査場を視察

相模女子大学生28人は、10月5日と6日、青田地区にある「マーガレットファーム」の近くにある田んぼで稲刈りなどの農作業体験や、市内の全量全袋検査場を視察しました。

5日に行われた稲刈りでは、5月に来市した時に自分たちで植えた苗が成長し、黄金色にたわわに実った稲穂を学生らが鎌で刈り取りました。また、マーガレットファームでは泥だらけになりながら、成長したサツマイモの収穫を行いました。学生たちは、都会では体験でない作業や土の匂いなどを感じ、楽しく農作業体験をしました。

 

稲刈りをする相模女子大学の学生ら

稲刈りをする相模女子大学の学生ら

慣れない鎌に悪戦苦闘しながら稲を刈りました

▲慣れない鎌に悪戦苦闘しながら稲を刈りました

サツマイモを収穫した学生ら

▲大きく成長したサツマイモを収穫した学生ら