ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 本宮市消防団消防出初式が開催されました

本宮市消防団消防出初式が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月8日更新

本宮市消防団の消防出初式は、1月5日、総合体育館で行われ、消防団員や女性消防協力隊員ら約450人が参加しました。式では殉職消防団員と昨年の台風19号により亡くなられた方へ、全員で黙とうが行われました。また、高松市長が「台風19号の際、消防団の皆さんには道路清掃や被災家屋の片付け、被災廃棄物の収集など、多岐にわたりご活躍いただき感謝申し上げます。今後とも、国分団長を 中心に地域の安全・安心の確保の ために、より一層のご協力を賜りたくお願いを申し上げます」とあいさつした。また、国分団長が一年の消防防災活動に向けて訓示し、通常点検を行いました。

式終了後には、全団員・全車両で中心市街地をパレードし、沿道で見守る多くの市民に一糸乱れぬ分列行進を披露しました。

通常点検を行う国分団長

▲通常点検を行う国分団長