ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

加入・脱退手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

ケガや病気になったときに安心して医療を受けられるように、全ての人は何らかの医療保険に加入しなければなりません。医療保険には、職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)と市区町村が運営する国民健康保険があります。国民健康保険(国保)には、職場の健康保険に加入していない人が加入します。現在、何の健康保険にも加入していなければ、住民登録をしている市区町村の国保に加入することになりますので、至急手続きをしてください。

国民健康保険の加入・脱退の手続き

14日以内に手続きをしてください。届出が遅くなると、さかのぼって課税されたり、医療費を返還していただくことがあります。早めの手続きをお願いします。

加入するとき手続きに必要なもの
加入するとき手続きに必要なもの
他の市区町村から転入したとき他の市区町村の転出証明書
子どもが生まれたとき国保の保険証、母子健康手帳、認印
職場の健康保険を脱退したとき (被扶養者からはずれたとき)社会保険資格喪失証明書
生活保護を受けなくなったとき保護廃止決定通知書
脱退するとき手続きに必要なもの
脱退するとき手続きに必要なもの
他の市区町村へ転出するとき国保の保険証
死亡したとき国保の保険証、認印
職場の健康保険に加入したとき (被扶養者になったとき)職場の健康保険保険証 国保の保険証
生活保護を受けるようになったとき保護開始決定通知書 国保の保険証

※高齢受給者証の交付を受けている場合は、国保高齢受給者証をお持ちください。 ※必ず国保保険証をお持ちください。

その他の手続き

その他の手続きに必要なもの
その他必要なもの
氏名、世帯主、世帯を変更したとき、市内で住所を変更したとき国保の保険証
退職者医療制度の対象となったとき年金証書、国保の保険証、認印
修学で他の市区町村に転出するとき在学証明書、国保の保険証、認印
保険証をなくしたり、破損して使えなくなったとき本人である身分証明書(免許証等) 、破損した保険証

国民健康保険被保険者証

国保保険証は毎年9月30日が有効期限となります。 10月1日から使用できる更新の保険証は9月末にお送りします。新しい保険証が届いたら内容を確認して、旧保険証は、返却してください。

お問い合わせ先

市民部 市民課 国保年金係
〒969-1192 福島県本宮市本宮字万世212番地
電話:0243-24-5342 Fax:0243-34-3138

白沢総合支所 市民福祉課 市民窓口係
〒969-1292 福島県本宮市白岩字堤崎494番地22
電話:0243-44-2114 Fax:0243-44-2447