ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 子育て支援 > 本宮市自立支援教育訓練給付金事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 介護・福祉 > 児童福祉 > 本宮市自立支援教育訓練給付金事業

本宮市自立支援教育訓練給付金事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

母子家庭の母または父子家庭の父が経済的な自立を図るために、対象講座を受講し修了した場合、

支給要件を満たせばその経費の60%が支給されます。

対象者

本宮市内に住所を有する母子家庭の母または父子家庭の父で次の要件を全て満たす方

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、同等の所得水準であること
  • 対象講座の受講開始日において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格が無いこと
  • 教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること
  • 過去に訓練給付金を受給していないこと

対象講座

支給額

対象講座の受講のために支払った費用の60%(12,001円以上で、200,000円を上限とする。)

申請までの手続き

1.事前相談

対象講座の受講を希望される方は、事前に子ども福祉課にご連絡の上、相談にお越しください。

※事前相談がなければ、この制度の対象にはなりません。

事前相談で支給対象者としての要件や教育訓練を受ける必要性について確認させていただきます。

2.本宮市自立支援教育訓練給付金対象講座指定申請書(様式第1号)の提出

受付期間

事前相談後随時

必要書類

  • 申請者および扶養している児童の戸籍謄本または抄本
  • 申請者および扶養している児童の世帯全員の住民票(児童が市外在住の場合)
  • 児童扶養手当証書(または当該年度の所得証明書)
  • 受講を希望する講座のパンフレット等

※この他にも必要に応じて提出していただく書類があります。

この申請が受理された場合、こちらから本宮市自立支援教育訓練給付金対象講座指定決定通知書(以下「対象講座指定決定通知書」)をお送りします。

受講修了後から支給までの手続き

本宮市自立支援訓練給付金交付申請書(様式第4号)の提出

受付期間

対象講座修了後、30日以内

必要書類

  • 対象講座指定決定通知書
  • 対象講座の修了証明書
  • 教育訓練経費の領収書の写し
  • 申請者および扶養している児童の戸籍謄本または抄本
  • 申請者および扶養している児童の世帯全員の住民票
  • 児童扶養手当証書(または当該年度の所得証明書)

※この他にも必要に応じて提出していただく書類があります。