ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 介護・福祉 > 高齢者 > 高齢者住宅改修支援事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 水道・土地・住宅 > 住宅 > 高齢者住宅改修支援事業

高齢者住宅改修支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

住宅改修の助成を行います

市では、高齢者の方が転倒などにより要介護状態になってしまうことを予防していただくため、住宅改修にかかる費用の助成を行います。

対象者

65歳以上で介護保険の要介護認定を受けていない方の世帯

内容・自己負担

  •  手すりの取り付け
  •  段差の解消
  •  滑りの防止などのための床や通路面の材料の変更
  •  引き戸などへの扉の取り替え
  •  洋式便器などへの変更
  •  その他上記の改修に伴い必要となる工事

   などの工事を対象として、工事にかかる費用の9割を18万円を限度として助成を行います。

   ただし、施工業者については市内に事業所を置く方とします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)