ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 多世代交流施設の整備工事始まる

多世代交流施設の整備工事始まる

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月13日更新

9月13日安全祈願祭

 旧老人憩の家に整備予定の多世代交流施設の建設工事が始まりました。9月13日には、安全祈願祭が執り行われ、市や施工業者ら約30人が工事の無事を祈りました。高松市長が「地域の人に楽しんでもらい、市民みんなで育てていく施設にしていきたい」とあいさつしました。

 施設は新たに、多世代交流スペースを設け、広い世代の交流の場としての機能を備えます。地方創生拠点整備交付金を活用し、今年度中の完成を目指します。

▲鍬入れをし工事の無事を祈願した高松市長

▲鍬入れをし工事の無事を祈願した高松市長

▲多世代交流施設の完成予想図

▲多世代交流施設の完成予想図