ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政 > 都市間交流 > 上尾市職員と本宮市職員がともに学ぶ

上尾市職員と本宮市職員がともに学ぶ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月24日更新

埼玉県上尾市で職員協働研修が行われました

  10月22日と23日の2日間、震災以降、本宮市を継続して支援いただいている埼玉県の上尾市職員と、本宮市の職員が、上尾市内で研修を行いました。
 この研修は、これまで防災分野、子どもたちをはじめ市民同士の交流が図られてきましたが、両市間のより緊密な関係を図るため、両市の職員が協働研修を行うことで、職員の意識啓発や交流を図り、課題解決能力と意識改革につなげることを目的に開催されました。

 両市から10名ずつ参加して1日目は「自治体職員を考える」、2日目は「部下力向上・自己マネジメント研修」をテーマとした研修が行われました。
 本宮市から参加した職員は「楽しく大変有意義な研修でした」と研修の感想を話していました。
 この職員協働研修は、来年は本宮市で開催する予定で、両市のさらなる交流を図っていくこととなっています。

kensyu01kensyu02kensyu03