ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険税

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

 国民健康保険税は、国民健康保険に加入している皆さんが病院にかかった際、医療費などの支払いに充てる医療分、後期高齢者医療制度を支えるための支援金分、介護保険の財源となる介護分を合わせて課税します。なお、介護分は40歳から64歳の方が対象になります。

平成29年度国民健康保険税の税率等の改正について [PDFファイル/326KB]  

 納税義務者

 国民健康保険税は、世帯主が納税義務者となります。 世帯主が国民健康保険の加入者でなくても、世帯に国民健康保険税に加入している方がいれば、世帯主が納税義務者となります。

税率

平成29年度の税率

区分均等割額平等割額所得割額
医療分

27,000円

21,100円

  6.72%

支援金分

 9,000円

  7,200円

  2.60%

介護分

9,600円

  5,500円

  2.10%

税率の一覧
  • 均等割額 加入者1人あたりに課税される額
  • 平等割額 加入世帯ごとに課税される額
  • 所得割額 加入者ごとの前年中の所得額に応じて課税される額

※税率は、国民健康保険の運営状況を見ながら、毎年見直しを行っています。
※国民健康保険税は、医療分については均等割額・平等割額・所得割額・資産割額(資産割は平成26年度に廃止となりましたが、平成25年度以前に遡り異動する場合は当該年度分の資産割税率を適用します)の合計額によって、また後期高齢者支援金分と介護分については、均等割額・平等割額・所得割額の合計額によって納付額を計算します。

納付の方法

納付方法は、普通徴収と特別徴収があります。

普通徴収

  納付書または口座振替により、7月から翌年2月まで年8回に分けて納付していただきます。

  • 納付書・・・市役所、市内の金融機関の各支店、ゆうちょ銀行、コンビニエンスストアで納付できます。
  • 口座振替・・銀行印を持参のうえ、市内の金融機関の窓口で『本宮市税等口座振替依頼書』をご記入ください。

特別徴収

(年金から天引きで納めていただく制度で、4・6・8月の仮徴収と10・12・2月の本徴収で納めます)

特別徴収の対象となる世帯は次のとおりです。

  • 世帯主が国民健康保険に加入している。
  • 世帯内の国民健康保険加入者全員が65歳以上75歳未満。
  • 世帯主の年金受給額が年額18万円以上である。
  • 世帯主の介護保険料が特別徴収され、介護保険料と国民健康保険税の合計額が年金受給額の2分の1以内。

    国保税(初めて年金から特別徴収となる方へ) [PDFファイル/205KB]    

軽減制度

 本宮市では、所得の少ない世帯の負担の軽減を図るため、所得額に応じた軽減措置を設けています。

 所得金額により軽減判定をしますので、世帯主および被保険者が未申告の場合は軽減を受けることができませんので、所得のない方も所得の申告が必要です。転入された方は、前市町村に所得照会の上判定します。

非自発的失業者に対する軽減制度について <届出が必要です>

 平成22年4月から失業者に対する国民健康保険税の新たな軽減制度として、該当される方の前年中の給与所得を30/100に減額して課税することになります。以下の要件全てに該当される方は、雇用保険受給資格者証を持参のうえ、本宮市役所税務課、または白沢総合支所地域振興課へ届出をしてください。

  • 退職時において65歳未満の方
  • 平成21年3月31日以降に退職して国民健康保険に加入された方
  • 雇用保険受給資格者証により特定受給資格者および特定理由離職者(非自発的失業者といいます)であることが確認できる方で、離職理由コードが「11・12・21・22・31・32・23・33・34」 に該当している方
  • 保険税の軽減期間は、離職日の翌日の属する月から、その月の属する年度の翌年度末まで(最大で2ヵ年度)

  例) 平成29年3月31日離職の場合、平成29年4月から平成31年3月末が対象となります

   非自発的失業者軽減届出書 [Wordファイル/41KB]

   非自発的失業者軽減届出書 [PDFファイル/87KB]

加入等手続きの方法

 国民健康保険に加入したり脱退するときは、本宮市役所市民課または白沢総合支所の窓口で必ず手続きをしてください。


※手続きに必要なもの・加入のとき 印鑑、離職証明書など ・脱退のとき 印鑑、国民健康保険の保険証、社会保険の保険証など

※異動届けの際、世帯主のマイナンバー通知カードまたは個人番号カード、届出する方の身分確認できるもの(運転免許証など)をご持参ください。別世帯の方が手続きする場合は委任状が必要です。

問い合わせ先

  • 税金に関すること
    本宮市役所税務課市民税係   電話:0243-24-5345(直通)
  • 手続きに関すること
    本宮市役所市民課国保年金係  電話:0243-24-5342(直通)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)