ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 学校給食センター > 平成23年度 学校給食における地元産米の検査結果について

平成23年度 学校給食における地元産米の検査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

本宮方部学校給食センターでは、本宮市内および大玉村内にあるすべての小中学校に米飯を提供しており、平成23年地元産米を12月5日より学校給食に使用しております。
使用に当たっては、給食センターにおいて、玄米および白米を放射性物質検出器により検査しており、その検査結果をお知らせいたします。(検査体制は下図をご覧ください。)
検査の結果、検出限界値(10ベクレル/kg)以上のものは、給食には使用しておりません。 [PDFファイル/597KB]

                        検査結果

玄米 白米


玄米平成24年3月検査分(平成24年6月19日修正) [PDFファイル/34KB]
玄米平成24年2月検査分(平成24年6月19日修正) [PDFファイル/42KB]
玄米平成24年1月検査分  [PDFファイル/58KB]
玄米12月28日検査分まで [PDFファイル/41KB]


白米平成24年3月検査分(平成24年6月19日修正)  [PDFファイル/26KB]
白米平成24年2月検査分(平成24年6月19日修正)  [PDFファイル/27KB]
白米平成24年1月検査分 [PDFファイル/43KB]
白米12月28日検査分まで [PDFファイル/26KB]

検査体制図

本宮方部学校給食センターについては、ホームページの「学校給食の放射能物質検査結果」に産地も公表しておりますので、そちらをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)