ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 救急・消防・防災 > 防災 > 災害対策用に土のうを配布しています

災害対策用に土のうを配布しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

災害対策用に土のうを配布しています

 突発的な大雨や台風には平常時からの対策が重要となります。

 本宮市では、住宅の浸水害対策として土のうの配布を行っております。必要な方は下記担当までご連絡をお願いします。
 なお、台風接近時やすでに雨が降っているときなどの緊迫した状況下では、土のうの配布が間に合わない場合があります。余裕をもって事前にご連絡いただきますようお願いします。

 市民部 防災対策課
 Tel 0243-24-5365

 白沢総合支所 市民福祉課
 Tel 0243-44-2114

出水期(6月から10月)には特に注意が必要です!

 6月から10月にかけて、予測困難な大雨が台風が多い季節です。下記の点には特に注意が必要となります。

 ○大雨や雨が長く降り続いたときは、地盤の緩みによるがけ崩れや地すべり、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫の恐
 れがあり、土砂災害、浸水、洪水に注意が必要です。

 ○台風接近中や集中豪雨時などの外出に危険を伴う場合は、不要な外出を控えることも必要です。やむを得ず外出する
 際は、十分に注意し、河川や用水路、急傾斜地には絶対に近づかないでください。

 ○発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、落雷や竜巻、激しい突風やひょうに注意するとともに、頑丈な建物内に
 移動するなど、安全確保に努めてください。