ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

1年の防火防災誓う

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月10日更新

本宮市消防団出初式

 本宮市消防団の消防出初式は、1月7日、本宮市総合体育館で行われ、消防団員や女性消防協力隊員ら約450人が参加しました。式では、糸魚川市大規模火災と岩根地区の山林火災を教訓に、高松市長から国分宏明団長へ安全装備品が手渡されました。(配備された安全装備品についてはこちら)また、国分団長が一年の防火活動に向けて訓示し、通常点検を行いました。

 式終了後には、全団員・全車両で中心市街地をパレードし、沿道で見守る多くの市民に一糸乱れぬ分列行進を披露しました。

通常点検を受ける団員

▲通常点検を受ける団員