ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 年末年始の事件事故防止運動実施中

年末年始の事件事故防止運動実施中

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月13日更新

事件事故防止に努めましょう

12月10日から来年1月7日までの29日間、『ありがとう 早め点灯 思いやり』をスローガンに年末年始の事件事故防止県民総ぐるみ運動を実施しています。

毎年この時期には夕暮れ時から夜間にかけて交通事故が多発し、特に高齢歩行者が被害者となる重大事故の増加が懸念されています。交通事故防止のため一人一人が、交通安全意識を高め、交通ルールの遵守、正しい交通マナーの実践をしましょう。

運動の期間

12月10日(日曜日)から平成30年1月7日(日曜日)までの29日間

運動の重点

  1. 高齢者の交通事故防止
  2. 夕暮れ時や夜間の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進)
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶

飲酒運転根絶のため飲食店にポスター掲示の協力を呼びかけました

飲酒運転根絶のため飲食店にポスター掲示の協力を呼びかけました

JR本宮駅前で反射ステッカーを配り交通事故防止を呼びかけました

JR本宮駅前で反射ステッカーを配り交通事故防止を呼びかけました