ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 計画・事業 > 都市計画 > 本宮市街地地区(第2期)都市再生整備計画の変更について

本宮市街地地区(第2期)都市再生整備計画の変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

都市再生整備計画の一部変更を行いました

 市では、「本宮駅東西自由通路」や「本宮駅西口広場」などの整備を進めるにあたり、国の交付金を活用するために、平成28年度から平成32年度までの「本宮市街地地区(第2期)都市再生整備計画」を策定しています。

 このたび、下記のとおり計画の一部変更を行いました。

1.都市再生整備計画の一部事業を見直しました

都市再生整備計画に位置付けた事業

(1)本宮駅東西自由通路

(2)本宮駅西口広場

(3)(仮称)地域交流センター

(4)本宮駅周辺駐車場

(5)東町地内ポケットパーク

(6)旧奥州街道(市道太郎丸4号線)

(7)防犯灯(太郎丸地内から鳴瀬地内)

       ↓                     

(7)防犯灯(太郎丸地内から鳴瀬地内)の見直し

⇒防犯等整備は、国で進めている阿武隈川左岸築堤事業や、県で進めている上ノ橋架け替え事業と大きく関連しており、両方の事業スケジュール調整において、都市再生整備計画期間内(平成32年度まで)での防犯灯整備が難しくなりました。今後、国や県との整備時期などに関する協議を行いながら、今回とは別の事業による実施を検討していきます。

2.都市再生整備計画区域を変更しました

 防犯等整備事業を計画から除いたことに伴い、都市再生整備計画の区域を変更しました。

 1

(1) 本宮駅東西自由通路:東西自由通路の整備と駅舎の改築を行います。駅舎を自由通路とつながる2階に改築し、
  東西双方の利用者が自由通路から直接改札口へ向かえるようにします。

(2) 本宮駅西口広場:東西自由通路の整備に合せて、西口広場を整備します。大型バスの利用も可能な広場として
  整備します。

(3) (仮称)地域交流センター:市民が、気軽に利用し、交流できる施設を整備します。

(4) 本宮駅周辺駐車場:西口広場整備に合せて、隣接する市営万世駐車場の舗装整備を行います。

(5) 東町地内ポケットパーク:国で実施している阿武隈川左岸築堤整備事業に合わせて、堤防と一体となった小規模
  公園を整備します。

(6) 旧奥州街道(市道太郎丸4号線):太郎丸地内に残っている旧奥州街道跡を舗装道路に整備します。

(7) 防犯灯整備(太郎丸地内から鳴瀬地内):国が実施している阿武隈川左岸築堤整備事業に合わせて、堤防上の防犯灯
  未設置区間に防犯灯を整備します。

                  ↓

2

 

(1) 本宮駅東西自由通路

(2) 本宮駅西口広場

(3) (仮称)地域交流センター

(4) 本宮駅周辺駐車場

(5) 東町地内ポケットパーク

(6) 旧奥州街道(市道太郎丸4号線)

 

主な事業のスケジュール

本宮駅東西自由通路等整備スケジュール

都市再生整備計画事業のしくみ                                                               

 市町村が作成した都市再生整備計画に基づき実施される事業に対して、国から交付金が交付される事業です。(交付率は事業費の40%)

 ※本宮市街地地区(第1期)都市再生整備計画(平成19年度から平成24年度)では、「本宮駅前東口広場」や「えぽか」、「大縄堀踏切拡幅」などを実施しました。

ダウンロードはこちらから

 【第1回変更計画書】

 【当初計画書】

 

 「本宮市街地地区(第2期)都市再生整備計画(第1回変更)」は、市役所まちづくり推進課での配布も行っています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)