ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 震災関連情報 > 市内の放射線測定関連 > 水道水の放射性物質モニタリング検査結果について
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 水道・土地・住宅 > 上水道 > 水道水の放射性物質モニタリング検査結果について

水道水の放射性物質モニタリング検査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

本宮市における水道水の放射性物質モニタリング検査測定結果について

6月2日までの検査の結果、放射性ヨウ素、放射性セシウムは、検出されていません。安心してご利用ください。

平成29年1月から6月2日までの検査結果 [PDFファイル/137KB]

平成28年1月から12月までの検査結果 [PDFファイル/218KB]

平成27年1月から12月までの検査結果 [PDFファイル/216KB]

平成26年1月から12月までの検査結果 [PDFファイル/216KB]

平成25年1月から12月までの検査結果 [PDFファイル/50KB]

成24年2月8日から平成24年12月28日までの検査結果 [PDFファイル/45KB]

平成23年4月9日から平成24年2月3日までの検査結果 [PDFファイル/29KB]

平成23年4月7日までの検査結果 [PDFファイル/4KB]

採取箇所

  「福島県飲料水の放射性物質モニタリング検査実施計画」により市内各浄水場における水道水を検査しております。検査頻度は週に1回(火曜日)でゲルマニウム半導体検出器により測定しています。測定下限値は1ベクレル/kgです。

 さらに市では、独自にシンチレーションスペクトロメーターにより月曜日と金曜日に検査しています。この測定下限値は10ベクレル/kgです。

  1.立石山浄水場給水区域:旧町内、青田、荒井、仁井田、高木、岩根みずきが丘

  2.小山浄水場給水区域:岩根地区(みずきが丘を除く)、関下地区

  3.東禅寺浄水場給水区域:糠沢、和田の一部

  4.平田石浄水場給水区域:白岩、長屋、稲沢、松沢、和田の一部

 ※ 〈水道水中の放射性物質に係る基準値〉
    放射性セシウム濃度:10 ベクレル/kg 以下

外部リンク

福島県災害対策本部ホームページ<外部リンク>

厚生労働省のホームページ<外部リンク>

関係資料

水道水への放射性物質の影響についてQ&A(福島県保健福祉部食品生活衛生課) [PDFファイル/61KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)