ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道への接続のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

皆さまの協力が必要です

下水道処理区域内の家庭や事業所等は、下水道の供用開始後3年以内に単独処理浄化槽や汲み取り便槽を改造して下水道に接続することが法律で義務付けられています。
下水道事業は、皆さまの協力がなければ目的を達成することができません。また、下水道が使用できる区域内では、下水道以外での新築、増築などができません。
皆さまのご協力をお願いします。

下水道に接続しましょう

単独処理浄化槽や汲み取り便所などは、台所や浴槽、洗濯機などから出る雑排水が道路側溝や水路に流れるため水質が悪化します。下水道が使えるようになったら下水道に接続しましょう。

水洗化を決めたら

「我が家も水洗トイレにしよう」と決めたら、市指定の排水設備工事指定店へ依頼して下さい。指定店は、「下水道排水設備工事指定店一覧 」をご覧ください。
各種書類の提出も指定店が代行いたします。

助成制度について

水洗化促進のため、水洗便所などの改造資金の融資あっせんや利子補給制度があります。詳しくは上下水道課までお問い合わせください。

下水道は正しく

下水道にゴミや油を流すと、下水管をつまらせたり、処理場の機能が低下することとなります。正しく使用してください。