ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 白沢公民館前に屋外ステージが完成

白沢公民館前に屋外ステージが完成

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月30日更新

完成引渡し式が行われました

 5月30日、白沢公民館前の(仮称)夢広場に屋外ステージが完成し、引渡し式が行われました。

 式では、施工した菅野建設工業株式会社の菅野泰助代表取締役から高松市長へ、ステージ分電盤の鍵などが引き渡されました。

 高松市長は、「大変立派なステージを作っていただいた。市民の皆さんだけではなく、市外の皆さんにも、やすらぎ、楽しんでいただける場にしていきたい。」とあいさつし、菅野代表取締役からは「地域コミュニケーションの場になれば。」とのあいさつがありました。

 ステージは、各種団体の発表会の場として、また、市民の憩いの場として市民の相互交流を目的に作られ、鉄骨造の屋根付、ステージ延床面積は99.45平方メートルで、さまざまなイベントなどで利用されます。

 今後、ステージ前の広場が整備され、8月の本宮市夏まつり白沢会場の開会式に先立ちオープンセレモニーを行い、一般利用開始は9月を予定しています。

▲菅野建設工業株式会社の菅野泰助代表取締役(左)より分電盤の鍵などが引き渡されました

▲菅野建設工業株式会社の菅野泰助代表取締役(左)より分電盤の鍵などが引き渡されました

▲完成した屋外ステージ

▲完成した屋外ステージ