ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政 > 定住対策 > 定住促進奨励金制度をご活用ください

定住促進奨励金制度をご活用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

定住の促進や人口の増加を図るとともに、避難されている方の生活再建に資するための奨励金制度です。

【目 次】  (文字をクリックしてください)

 マイホームを取得した方へ

 事業者(宅地造成)の方へ

本宮市内で住宅を取得した避難されている方へ

マイホームを取得した方へ

(対象住宅)
 平成31年3月31日までに、居住を目的として本市内に新築または中古住宅の購入により新規で取得した住宅とします。
(建替えによるものは該当しません。)
※平成27年度固定資産課税台帳登録分(平成26年1月2日以降に完成・取得した住宅)より対象となります。
(奨励金の対象者)
 奨励金の対象者は、上記の対象住宅を取得し、当該住宅に居住している方で、次のすべてに該当する方とします。
(1)新規取得した住宅の所有者であること
(2)対象住宅への居住者においては、対象住宅の所在地に住民登録をしていること
(3)対象住宅への居住者においては、市税等の滞納がないこと
(4)奨励金交付後、10年以上継続して対象住宅に居住する意思があること
(5)対象住宅への居住者に、暴力団員がいないこと
 
 
 

(奨励金の額)
(1)中学生以下のお子さんがいる世帯30万円(内、3万円を本宮商品券により交付とする)
(2)その他の世帯20万円(内、2万円を本宮商品券により交付とする)
※奨励金の額を算出する基準日は、住宅を取得した日です。
 
 
マイホーム
(申請方法)
 申請書に次の書類を添えて平成31年3月31日までに提出してください。
(1)対象住宅に係る登記事項証明書(発効日から1月以内のもの)の写しまたは対象住宅が交付申請者名義の住宅であることかつ建築が完了したことを証明する書類
(2)住民登録確認同意書(様式第2号)
(3)誓約書(様式第3号)
(4)本宮市マイホーム取得奨励金に係る共有名義者同意書(様式第4号)(※共有名義である場合のみ)

 なお、申請にかかる対象住宅が共有名義である場合は、当該共有名義に係る共有者のうち1人を代表者とし、(4)の共有名義者同意書により代表者が他の共有者の同意を得たうえで申請するものとします。

 ●共有名義とは…当該所有権の登記名義人となるものが2人以上である場合をいいます。


(資料等)

申請の案内チラシ、申請書類等はこちらからダウンロードできます。

(チラシ)市内でマイホームを取得した方へ奨励金を支給します [PDFファイル/126KB]

本宮市マイホーム取得奨励金交付要綱 [PDFファイル/91KB]

(様式第1号)交付申請書 [Wordファイル/18KB]

(様式第1号)交付申請書 [PDFファイル/84KB]

家族

(様式第2号)住民登録同意書 [Wordファイル/16KB]
(様式第2号)住民登録同意書 [PDFファイル/63KB]
(様式第3号)誓約書 [Wordファイル/17KB]
(様式第3号)誓約書 [PDFファイル/94KB]
(様式第4号)共有名義同意書 [Wordファイル/16KB]
(様式第4号)共有名義同意書 [PDFファイル/66KB]

事業者(宅地造成)の方へ

(交付対象および条件)

 交付の対象は、市内および市外の事業者により市内に造成される優良な住宅団地とし、次に該当するものとします。
(1)平成26年10月1日から平成31年3月31日までの間に、対象事業が完了されていること
(2)1区画当たりの面積が165平方メートル以上で、分譲区画が3区画以上あること
(3)戸建て住宅地分譲の開発であり、都市計画区域内の場合は、建築基準法第42条に規定する道路に接道し、都市計画区域外の場合は、幅員4メートル以上の道路に接道すること


(奨励金の額)

1区画当たり20万円を交付額とします(上限額:300万円


(申請方法)
交付申請書および事業計画書に次に掲げる書類を添えて、平成31年3月31日までに提出してください。
(1)宅地建物取引業免許の写し  
(2)公図の写し
(3)土地登記事項証明書
(4)完成写真
(5)道路位置指定を必要とした場合は、その指定書の写し
 
 

(資料等)住宅

申請の案内チラシ、申請書類等はこちらからダウンロードできます。

(チラシ)本宮市内で宅地造成を行った事業者の方へ奨励金を支給します [PDFファイル/76KB]

本宮市宅地造成奨励金交付要綱 [PDFファイル/130KB]

(様式第1号)交付申請書 [Wordファイル/17KB]

(様式第1号)交付申請書 [PDFファイル/67KB]

(様式第2号)実績報告書 [Wordファイル/19KB]

(様式第2号)実績報告書 [PDFファイル/72KB]

本宮市内で住宅を取得した避難されている方へ

(対象住宅)

 平成31年3月31日までに、居住を目的として本市内に新築または中古住宅の購入により新規で取得した住宅とします。
(建替えによるものは該当しません。)

※平成27年度固定資産課税台帳登録分(平成26年1月2日以降に完成・取得した住宅)より対象となります。

 
 

(奨励金の対象者)

 奨励金の対象者は、上記の対象住宅を取得し、当該住宅に居住している避難指示区域等の住民で、次のすべてに該当する方とします。
(1)新規取得した住宅の所有者であること
(2)対象住宅への居住者においては、市税等の滞納がないこと
(3)奨励金交付後、避難指示区域等が解除されるまで継続して対象住宅に居住する意思があること
(4)対象住宅への居住者に、暴力団員がいないこと
 
 
 

(奨励金の額)

 奨励金の額は、交付申請者が市内で取得した土地と住宅に係る3年間分の固定資産税に相当する額を奨励金とし、次の計算式により算出し、交付します。ただし、中学生以下のお子さんがいる世帯は30万円、その他の世帯は20万円を上限とします。

◆奨励金の額=初年度の固定資産税額(土地・住宅)×3

※奨励金の額を算出する基準日は、住宅を取得した日です。
 
 

(申請方法)

 交付申請書に次の書類を添えて平成31年3月31日までに提出してください。
(1)対象住宅に係る登記事項証明書(発効日から1月以内のもの)の写しまたは対象住宅が交付申請者名義の住宅であることかつ建築が完了したことを証明する書類
(2)誓約書(様式第2号)
(3)本宮市避難者支援奨励金に係る共有名義者同意書(様式第3号)(※共有名義である場合のみ)
(4)居住制限者(※)であることが確認できる書類
  (例)罹災証明書の写し、公共料金等領収書または請求書の写し、住民票謄本のいずれか
  ※避難指示区域に存する住宅に平成23年3月11日において居住していた方
(5)対象住宅に係る土地・建物の初年度の固定資産税額の記載のある納税通知書の写し

 なお、申請にかかる対象住宅が共有名義である場合は、当該共有名義に係る共有者のうち1人を代表者とし、(3)の共有名義者同意書により代表者が他の共有者の同意を得たうえで申請するものとします。

 ●共有名義とは…当該所有権の登記名義人となるものが2人以上である場合をいいます。


(資料等)

申請の案内チラシ、申請書類等はこちらからダウンロードできます。

(チラシ)本宮市内で住宅を取得した避難者の方へ奨励金を支給します [PDFファイル/115KB]

本宮市避難者支援奨励金交付要綱 [PDFファイル/92KB]

(様式第1号)交付申請書 [Wordファイル/18KB]

(様式第1号)交付申請書 [PDFファイル/56KB]

(様式第2号)誓約書 [Wordファイル/17KB]

(様式第2号)誓約書 [PDFファイル/65KB]

(様式第3号)共有名義同意書 [Wordファイル/17KB]

(様式第3号)共有名義同意書 [PDFファイル/46KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)