ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 上尾市の木「かし」と本宮市の木の「まゆみ」を植樹!

上尾市の木「かし」と本宮市の木の「まゆみ」を植樹!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月11日更新

さらなる交流と発展を誓う

  3月9日に、みずいろ公園で昨年7月31日に埼玉県上尾市と本宮市が友好都市を締結したことを記念して、上尾市の木「かし」と本宮市の木「まゆみ」の植樹式を行いました。

 高松市長は「上尾市と市民の交流を進めさせていただいている。今日かしの木とまゆみの木を植樹できたことをうれしく思う。さらに交流が深まることを願う」とあいさつました。 島村上尾市長からは「お互いに助け合うことが発展につながる。ねばり強い本宮市の皆さんに学ばせていただいている。昨年11月に上尾市に植えたまゆみの木も元気にすくすく育っている」とあいさつをいただきました。

 植樹式は、冷たい風が吹くものの晴天の中、多くの各種団体の市民の皆さんに見守られながら行われました。

記念植樹集合写真
植樹後、記念撮影する両市の関係者。左から国分義之本宮市議会副議長、中野一夫副市長、
佐藤政隆県議会議員、作田 博本宮市議会議長、高松義行市長、島村 穰上尾市長、
矢部勝巳上尾市議会議長、原瀬久美子教育長

記念植樹の木銘板
(左)写真手前が上尾市の木「かし」、奥に本宮市の木「まゆみ」を植樹
(右)両市長の署名が入った記念植樹の銘板