ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政 > 行政改革 > 第2次本宮市行政経営戦略プラン

第2次本宮市行政経営戦略プラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

第2次本宮市行政経営戦略プランの概要

策定の経緯

 本宮市では、平成19年10月に平成19年度から平成21年度を計画期間とした「本宮市行政経営戦略プラン(行政改革大綱)」を策定し、実践してきたところです。
 今回、平成22年4月からを新たな計画期間とした「第2次本宮市行政経営戦略プラン」を策定しました。
 本宮市は、前プランから引き続いて「量的改革から質的改革への転換」、「仕事の質の向上」、「構造改革」を図り、実施計画書の項目を着実に実行することで、行政改革をさらに進めてまいります。

目指す姿(目標)

戦略方針(戦略的な経営方針)に基づき
地域の発展と未来づくりに向けた
安心、信頼、納得される
行政経営を目指します。

戦略方針

平成22年度から取り組む戦略方針は次の4つです

  • 成果重視による行政経営
  • 市民と行政の新たな関係づくり
  • 人材の育成
  • 組織の活性化

計画期間

平成22年度から平成26年度までの5年間とします。 
なお、平成24年度に実施状況を確認し、検証を行います。

進行管理と公表

進行管理を行いながら、定期的に取組状況を公表してまいります。

閲覧・ダウンロードはこちらから
「第2次本宮市行政経営戦略プラン」[PDFファイル/1,012KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)