ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生涯学習センター > 若槻せつ子 ヴィンテージ打掛コレクション展を開催します

若槻せつ子 ヴィンテージ打掛コレクション展を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月20日更新

若槻せつ子 ヴィンテージ打掛コレクション展
~錦の舞 昭和のバブル期に生まれたアート~

神峰  

          ▲「神峰」              

白沢ふれあい文化ホールでは、10月13日(土曜日)から10月28日(日曜日)まで、ファッションディレクターの若槻せつ子氏の『若槻せつ子 ヴィンテージ打掛コレクション展』を開催します。
この展覧会では、若槻氏がコレクションしている打掛約500点の中から、1月26日に出版された打掛コレクション『錦の舞』に掲載されている打掛30点を紹介します。
昭和のバブル時代だからこそ花開いた一枚の絵のような西陣織、緻密な技法で目を見張るようなデザインを表現した相良刺繍、刺繍と見紛うほどのふっくらした風合いの本唐織。刺繍、織り、箔などの技と、贅をつくした打掛の色や文様に託された思いをぜひご鑑賞ください。
日本の伝統的な着物文化は、縮小の一途をたどっていますが、あらためて花嫁衣裳・打掛から美意識の高さと職人の繊細な匠の技術をご堪能いただけます。

桐竹鳳凰麒麟紋 百花絵巻 白銀引箔束ね熨斗アップリケ模様

▲「 桐竹鳳凰麒麟紋」                  ▲「百花絵巻」             ▲「白銀引箔束ね熨斗アップリケ模様」

若槻せつ子 ヴィンテージ打掛コレクション展チラシ [PDFファイル/636KB]

若槻せつ子氏プロフィール

若槻せつ子氏顔写真

福島県本宮市出身。
文化服装学院本科卒業。
(株)ジュンJ&Rデザイナー、(株)高島屋デザイン室デザイナーを経て、(株)ジュン ロぺディレクター。1984年にオフィス・ワカツキを設立。
アパレル業界やブライダル業界、カタログ業界などのファッション顧問として活躍。
打掛をリメイクしたKIMONOドレスブランド「ローブ・ド・キモノ若槻せつ子」を発表。
著書に『錦のしあわせ』アシェット婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)『錦の舞』(ハースト婦人画報社)などがある。

コレクション展の日時など

  • 日時/2018年10月13日(土曜日)から10月28日(日曜日)
  • 主催・会場/白沢ふれあい文化ホール
  • 開館時間/午前9時から午後5時(最終入館16時30分) ※10月13日(土曜日)は、午前10時開館
  • 休館日/月曜日
  • 料金/無料

コレクション展の詳細

  • 10月13日(土曜日) 午前10時/テープカット・ギャラリートーク
  • 10月20日(土曜日) 午後1時30分から午後3時/若槻せつ子講演会

※どなたでもご参加いただけますので、当日ご来場ください。                                

白沢ふれあい文化ホールのマップ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)