ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政 > 都市間交流 > 上尾市民俗芸能公演に本宮市浮島神社太々神楽が出演しました

上尾市民俗芸能公演に本宮市浮島神社太々神楽が出演しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月29日更新

文化をとおして交流

 1月26日、上尾市コミュニティーセンターにおいて「市制施行55周年記念 上尾市民俗芸能公演」が開催されました。
 この公演には、上尾市から5団体と群馬県片品村の尾瀬太鼓、そして友好都市協定を結んでいる本宮市からは福島県指定重要無形民俗文化財の浮島神社太々神楽が参加しました。
 今回は「種蒔楽(たねまきがく)」を上演し、会場を訪れた約400人の観客ははじめて鑑賞する本宮市の民俗芸能の神楽に見入っていました。
 また演目中に行われた餅まきでは観客の皆さんから歓声があがり、伝統文化をとおした交流が深められました。

浮島神社太々神楽上演の様子