ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 夢先生 都築龍太先生が私たちの学校に来たよ!

夢先生 都築龍太先生が私たちの学校に来たよ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月6日更新

自分の夢に自信をもつことが大事

 

夢先生 
▲都築龍太先生(中央)と和田小学校5年生の皆さん

 元サッカー日本代表の都築龍太さんが、2月25日と26日に和田小学校と白岩小学校で5年生の子どもたちに授業を行いました。これは、本市において児童・生徒が自らの将来像を考える「キャリア教育」を進めている中で、JFAこころのプロジェクトとして日本サッカー協会(JFA)が行っている、子どもの健全な心身の育成を目的に始められた事業を取り入れて、実施したものです。
 前半は、体育館で体を動かしながら、グループで力を合わせ目的を達成するゲームなどを行いました。
 後半は教室で、都築先生がサッカーを始めてから夢であるプロ選手になるまでを失敗談を含めながら子どもたちに話してくれました。 自分の夢に自信を持ち、夢に真剣に向き合うことの大切さや、同じ夢を持つ仲間のありがたさなどを伝えました。
 最後に、子どもたちは「自分の夢」を夢シートに記入しました。将来の夢を描く子どもたちの顔は輝いていました。

 

夢先生 夢先生 夢先生 夢先生 夢先生 夢先生
 ▲ひとつの物事に対してどうすれば成功するかなど話し合いをしながら、ゲームを通して力を合わせることの大切さを学びました。

夢先生 夢先生 
▲小学2年生からサッカーを始めたことや、中学生の頃のエピソードなどを交えて、夢を持つことのすばらしさをわかりやすくお話しいただきました。

夢先生 夢先生
▲夢シートに自分の夢を書く子どもたち。みんな真剣です!