ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 幼保学校課 > 市内中学校卒業式を開催

市内中学校卒業式を開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月14日更新

市内中学生310人、学び舎を巣立つ

市内中学校の卒業式は、3月13日、各中学校で行われ、市内の中学3年生310人が中学校を卒業し、義務教育課程を修了しました。

本宮第一中学校の卒業式では、来賓として出席した高松市長が卒業生の皆さんへ「為すべき事を為す」という言葉を贈り、「為すべきこと、為さなければならないことを、しっかり実行してほしい」とエールを贈りました。

また、卒業生代表として答辞を述べた伊東舜さんは、これまでお世話になった先生方や保護者の皆さんなどに感謝の意を伝えるとともに、「3年間を通して培った生きる力・転んでも立ち上がる力を糧に、一歩一歩歩んでいきたい」と今後の抱負を述べました。

卒業証書を受け取る生徒の皆さん

卒業証書を受け取る生徒の皆さん

答辞を述べる伊東舜さん

答辞を述べる伊藤舜さん