ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 競泳金メダリスト柴田亜衣さんが授業

競泳金メダリスト柴田亜衣さんが授業

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月3日更新

まずは達成できそうなことから努力を

 2月28日、白沢中学校でJFAこころのプロジェクト「ユメセン」が行われ、夢先生としてアテネオリンピック水泳金メダリストの柴田亜衣さんが2年1組の授業を行いました。

 生徒たち26人は前半は、体育館で体を動かし、チームで一つの目標を達成するゲームや競技をして、協力しあうことの大切さを学んでいました。

 後半は教室に会場を移し、柴田先生が、水泳を始めてから金メダルを取るまでの実体験を交え、身近な目標を持つこと、みんなとの支え合いの大切さを話しました。

ユメセン

全員で手をつないで「だるまさんが転んだ」

ユメセン

成長したいという気持ちを常に持ってほしいと話す柴田先生