ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 学区・手続き > 私立保育所および幼稚園保育料の助成について

私立保育所および幼稚園保育料の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

本宮市は、人口増対策の一環として、私立保育料および私立幼稚園保育料の一部を助成しております

私立保育所に通所している場合

助成の内容

  • 公立保育所で行う助成を上限に助成します
     市民税所得割非課税世帯は、3歳未満で「月19,500円」、3歳以上で「月16,500円」が上限となります
     市民税所得割課税世帯は、一律「月5千円」を助成します
  • 小学校就学前の児童が2人以上おり、第2子以降が同時に幼稚園・保育所等施設に通っている場合は、公立保育所で行う助成額を上限とします

助成の条件   

  • 公立保育所入所要件と同じく「保育に欠ける」場合
  • 市内に住所を有する者 

手続きについて

本宮市内のどんぐり保育園および光明保育園については、各施設に申請に伴う調書を配布しましたのでそれぞれの施設へ、それ以外で市内外の施設に通うお子様がいる場合は、事務担当までお問い合わせください。

私立幼稚園に通園している場合

助成の内容

  • 市民税所得割非課税世帯は、「月4千円」が上限となります
  • 小学校就学前の児童が2人以上おり、第2子以降が同時に幼稚園へ通っている場合は、公立幼稚園で行う助成額を上限とします
    ※ 保育料から就園奨励費を差し引いた額が4千円を下回る場合は、その額とします

助成の条件

  • 保護者の当該年度の市民税所得割額が非課税であること
  • 上記に該当しない世帯で、小学校就学前の児童が2人以上おり、第2子以降が同時に幼稚園に通っている者
  • 市内に住所を有する者

 

手続きについて

幼稚園就園奨励費補助と同時に申請を受け付けます。
幼稚園へ順次補助申請書を発送いたしますので各施設にお問い合わせください。

 

 

※助成額については、市民税所得割額により変わりますので、補助申請後調査の上ご連絡します。