ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 上尾市民駅伝競走大会に本宮市の小・中学生が参加!

上尾市民駅伝競走大会に本宮市の小・中学生が参加!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月13日更新

五百川小学校と白沢中学校の皆さん

 2月10日に、上尾運動公園陸上競技場を会場に開催された、上尾市民駅伝競走大会に、本宮市の五百川小学校から14人、白沢中学校から6人の児童・生徒が参加し、上尾市の皆さんとともに健脚を競いました。 これは、東日本大震災以降、継続して支援していただいている埼玉県上尾市の配慮により、昨年10月に開催された「もとみや駅伝競走大会」で小学生の部と中学生駅伝の部でそれぞれ優勝した五百川小学校と白沢中学校が招待されたものです。

 第31回と歴史ある上尾市民駅伝競走大会には、小学生の部に市内22小学校から120チーム2,148人、中学生の部には69チーム1,458人が参加して開催されました。

中学生スタート 
▲中学生の部スタート

 中学生タスキリレー
▲特設陸上部の白沢中学校チーム、タスキをつなぎます

 島村 穰上尾市長
▲あいさつする島村穰上尾市長。「五百川」の地名の由来を紹介していただきました

小学生の部スタート 
▲小学生の部、間もなくスタートです

 小学生タスキリレー
▲五百川小学校、タスキをつなぎます

 芝川小学校と五百川小学校の皆さん
▲震災後、学校名に「川」の字がついている学校ということで交流している
 芝川小学校の児童の皆さんから激励を受ける五百川小学校の児童の皆さん