ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 平成26年度本宮市教育事務事業点検評価報告(平成25年度事業)

平成26年度本宮市教育事務事業点検評価報告(平成25年度事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

平成26年度本宮市教育事務事業点検評価報告

点検評価の概要

1  目的

 地方教育行政の組織・運営に関する法律第27条第1項により、教育委員会は、毎年、その権限に属する事務の管理・執行の状況について点検評価を行い、その結果に関する報告書を議会に提出するとともに、公表することとされている。

 本宮市教育委員会では、同法の規定に基づき、効果的な教育行政の推進と、市民への説明責任を果たすため、教育委員会の権限に属する事務の管理・執行に係る点検評価(以下「点検評価」という。)を実施するものである。

  2  対象事業

 本市では、教育基本法第17条第2項に基づき、市の実情に応じた教育の振興に関する施策の総合的・計画的な推進を図るため、平成25年度に「本宮市教育振興基本計画」(以下「教育振興基本計画」という。)を策定した。

 点検評価の対象事業は、教育振興基本計画の施策体系に基づき、平成25年度教育委員会重点施策に位置付けた事業を対象とした。

 3  実施方法

 点検評価の実施にあたっては、対象事業の実施状況を明らかにするとともに、今後における課題・改善点を示し、A・B・C・Dの4段階で自己評価を行った。

4  学識経験者の知見の活用

 地方教育行政の組織・運営に関する法律第27条第2項の規定による学識経験を有する方の知見の活用については、外部の学識経験者で構成する本宮市教育事務評価委員会を設置し、教育委員会の自己評価その評価方法に対する評価や、今後の教育行政に向けての意見を聴いた。

報告書

 資料 平成26年度本宮市教育事務事業点検評価報告書 [PDFファイル/5.59MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)