トップ > 組織でさがす > 農政課 > 鳥インフルエンザに関する情報

鳥インフルエンザに関する情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新

野鳥における鳥インフルエンザの発生状況について

 福島市岡部地内において発見された死亡野鳥(オオハクチョウ1羽)について、確定検査を実施したところ高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)であることが確認されました。

 県内で事例が発生したため、12月9日12時35分に本宮市高病原性鳥インフルエンザ対策本部を設置しておりましたが、県内の監視重点区域が解除されたことから平成29年2月6日をもって解散いたしました。                  

 なお現在、本宮市内では鳥インフルエンザの発生はありませんが、引き続き監視警戒を継続いたします。

 鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて通常では人には感染しないと考えられていますが、次のことに注意してください。

注意点

 (1)死亡した野鳥などは、素手で触らない。

 (2)野鳥の排泄物に触れてしまった後には手洗い、うがいをする。

 (3)野鳥に近づきすぎない、特に靴で糞を踏まない。

 (4)不用意に野鳥を追い立てたり、つかまえない。

鳥を飼われている方へ

 (1)野鳥が鳥小屋(鳥カゴも含む)に入らないようにしてください。

 (2)野鳥が飛来する池や川の水を飼っている鳥に与えないでください。

 (3)鳥小屋の中および周辺は常に清潔にし、また、定期的に消毒を行ってください。

 (4)鳥の世話をした後は、必ず石けんなどで手を洗い、うがいをしてください。

 (5)野鳥が集まる場所や、他の養鶏場へはできるだけ行かないでください。

 (6)鳥小屋の出入の際は踏込消毒層などで靴底を消毒するか、履き替えてください。

鳥の死骸や異常を見つけたら

 飼っている鳥や、野鳥の異常を見つけた場合は本宮市役所または白沢総合支所へ、ご不明な点があれば下記へご連絡ください。早期発見が第一です。 

   

  対象

機関名

連絡先

鶏、烏骨鶏、チャボ、アヒル

県北家畜保健衛生所

024-531-1301

野鳥

県北地方振興局 県民生活課

024-521-2709

愛玩鳥(ペット)

県北保健福祉事務所 食品衛生チーム

024-534-4305(4306)

鳥インフルエンザ関連情報リンク

 

皆様のご意見をお聞かせください。

本宮市では、お寄せいただきました貴重なご意見・ご要望に対して回答いたしますので、返答を希望されるかたは、「市役所の業務やウェブサイトに対するお問い合わせ」にてご意見をお寄せください。
市役所からの回答を必要としない場合は「市政に関するご意見・ご提案」から、ご意見・ご提案をお寄せください。

本宮市
〒969-1192 福島県本宮市本宮字万世212 [ 地図 ] [ 開庁時間 ]
電話:0243-33-1111(代表) Fax:0243-34-3138

白沢総合支所
〒969-1292 福島県本宮市白岩字堤崎494番地22 電話:0243-44-2111 Fax:0243-44-2447