ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 農商工業 > 農業 > 田植えなどの農作業体験を行いました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 田植えなどの農作業体験を行いました

田植えなどの農作業体験を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月27日更新

本宮市で相模女子大学生と福島県立本宮高等学校生が田植えを体験しました。

 5月20日、21日の2日間「ふくしまの恵みPR支援事業」を利用し、相模女子大学の皆さん35人(内高等部15人)が本宮市を訪れ、古代米の田植えなど農作業を体験しました。
 真夏のような陽気の下、泥に足を取られながらも、初めての体験に時折笑みを浮かべながら丁寧に手植えを行いました。
 今年は、地元の福島県立本宮高等学校生16人も参加し、農作業や昼食会を通して交流を深めるとともに、米の全量全袋検査などの説明を聞き、福島県の農産物の安全性について学習しました。
 なお、今回植えた苗は秋に収穫を行い、相模女子大学の学園祭などで販売し、本宮市の農産物をPRする予定です。 

田植え写真1 畑作業写真1 全量全袋検査写真1 集合写真1