ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 相模女子大が本宮で協働活動をしています

相模女子大が本宮で協働活動をしています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月5日更新

相模女子大学地域協働活動

 8月28日から9月9日にかけて、相模女子大学の学生8人が2班に分かれ、市内の受入先施設で農作業や加工品作り、介護体験などの地域協働活動を行うため本宮市を訪れています。学生は、市内農家民宿に宿泊しながら活動を行います。

 8月28日に市役所で行われた歓迎会では、学生が「農業体験など普段は経験できないことを体験するチャンス。しっかりと活動し、帰ってから本宮市をPRしたい」など、活動の抱負を話していました。

 この活動には、農山漁村振興交付金事業を活用しています。

▲学生や民宿関係者との記念撮影

▲学生や民宿関係者との記念撮影

▲仮設住宅での農産物販売体験

▲仮設住宅での農産物販売体験

▲ヤギにブラッシングを行う学生

▲ヤギにブラッシングを行う学生

▲きゅうりのネットの張り方について教わる学生

▲きゅうりのネットの張り方について教わる学生