ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 農商工業 > 農業 > 稲刈りなどの作業体験を行いました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 稲刈りなどの作業体験を行いました

稲刈りなどの作業体験を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月12日更新

本宮市で相模女子大学生と本宮高等学校生が稲刈りを体験しました。

 10月7日から9日の3日間、「福島県消費者風評対策市町村支援事業」を利用し、相模女子大学の皆さん34名(内高等部10名)が本宮市を訪れ、農作業の体験や米の全量全袋検査会場等を見学し、農産物の安全性について学びました。

 今年は、地元の福島県立本宮高等学校生14名も参加し、清々しい秋空の下、一株一株、丁寧に古代米の手狩りを行い、相模女子大学生との交流を深めていました。
 
 相模女子大学の皆さんはこの研修で得た知識をもとに、学園祭等で幅広く本宮市の農産物をPRする予定です。 

集合写真
 ▲市長を囲む相模女子大生と本宮高校生

全量全袋検査会場
 ▲米の全量全袋検査会場を見学する相模女子大生

稲刈りの様子
 ▲農作業体験(稲刈り)のようす