ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 特産とろろ芋 収穫始まる
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政 > 都市間交流 > 特産とろろ芋 収穫始まる

特産とろろ芋 収穫始まる

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

しらさわ秋祭りで先行販売

本宮市の特産「白沢とろろ芋」の収穫が本格的に始まりました。10日には、今月12日に開催されるしらさわ秋祭りでの先行販売に向け、箱詰め作業も行われました。生産者の皆さんが収穫したての長芋を、1本1本丁寧に箱詰めしていました。

「白沢とろろ芋」は昭和50年に遊休農地の活用と特産品づくりのため栽培が始まりました。現在では、農家20戸からなる長芋生産組合の皆さんが作り続けています。約1メートルにもなる長くて立派な長芋で、粘りと甘みが強いのが特徴です。

しらさわ秋祭りでは、販売のほか、麦とろ飯早食い大会も行われます。ぜひ出来立ての「白沢とろろ芋」をご賞味ください。

鍋島さん

収穫風景

箱積め