ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと > 産業振興 > 中小企業支援 > 本宮市勤労者互助会のご案内

本宮市勤労者互助会のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

 本宮市勤労者互助会は、本宮市内の未組織(労働組合の組織されていない)事業所に勤務する従業員、および事業主の福利厚生の増進を主な目的としています。

 互助会を通して、健康で文化的な生活を営むことを進め、また、他の会社の方々との交流を通して視野を広げ、より豊かな生活ができるようなお手伝いをしています。

 ぜひこの機会に加入してみませんか。

 勤労者互助会のご案内(チラシ) [PDFファイル/1.11MB]

加入資格

 本宮市内の未組織(労働組合の組織されていない)事業所に勤務する従業員、および事業主の方ならどなたでも加入できます。 

  ただし、試用期間中、臨時従業員・パートタイマー(今後も引き続き1年以上継続して雇用される方は加入できます)、労働組合に加入している方は入会できません。

加入手続

 加入申込書に、入会金1,000円を添えて、勤労者互助会事務局(本宮市役所 商工観光課)へお申し込みください。

 申込書を受け付けた日の翌月1日付けでの加入となります。(受付日によっては翌々月1日付けでの加入となることがあります)

 会費は1人につき、年8,400円です。 (年度途中から加入の場合、月割会費となります)

 ※本互助会は、加入と同時に県民共済会に加入します。

   加入申込書 [Wordファイル/33KB]

事業について

1. 福利厚生事業

 会員のみなさまに楽しんでいただけるような事業を企画しています。

  過去企画>夏まつり花火大会観覧チケットの配布、ビールフェスタ前売りチケットの助成 等

2. 健康管理事業

 会員が個人で人間ドックを受けたときに、その費用を助成します。(~10,000円 年1回まで) 

 また、会員が社員旅行や家族旅行で宿泊したときに、宿泊費を助成します。(~2,500円 年1回まで)
 

3. 共済給付事業

 会員の幅広い慶弔事が共済給付の対象となりますので、従業員の福利厚生に最適です。

 見舞金制度なので、請求の手続きが簡単です。

共済金の請求とお支払い

 共済事由が発生した場合には、所定の用紙で勤労者互助会に請求後、共済金の給付が受けられます。用紙は勤労者互助会事務局(本宮市役所 商工観光課)にあります。

給付の種類

 還暦祝金、子どもの就学祝金、死亡弔慰金や傷病休業見舞金など、幅広い事由が共済給付の対象となります。

 条件によっては、一部給付額が減額される場合があります。

 詳しくはこちら(給付の種類) [PDFファイル/164KB]をご覧ください。

お問い合わせ

 本宮市勤労者互助会 事務局 (本宮市役所 商工観光課内)

 電話 0243-24-5381

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)