ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 介護・福祉 > 障がい者福祉 > 重度心身障がい者医療費助成制度

重度心身障がい者医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

重度の障がいを有する方に対して、医療費(健康保険適用の医療行為に限る。なお、入院時の食事療養費は対象外。)の自己負担分を助成します。
(ただし、既に乳幼児医療費助成制度、または子ども医療費助成制度の適用を受けている場合は、そちらの制度利用が優先されます。)

対象者

  • 身体障がい者手帳1・2級を所持する方(内部障がいは3級でも可)
  • 療育手帳Aの方を所持する方
  • 精神障がい者保健福祉手帳1級を所持する方
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のうち、2種類以上を所持する方

医療費請求方法

対象者の要件を満たし受給者登録されている方は、重度心身障がい者医療費給付申請書を用いて医療費を請求できます。請求時は、あらかじめ医療機関にて負担金額を証明していただき、下記の窓口へご提出ください。
重度心身障がい者医療費給付申請書 [Excelファイル/37KB] [PDFファイル/98KB]

その他

次に該当する方は医療費の助成ができない場合があります。

  • 本人および扶養義務者の前年中の所得が一定額以上である場合。
  • 確定申告がなされていない方(年金・給与所得者を除く)
  • 無保険の方

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)